神威事変‐カムイジヘン‐【最新第4話】変革者 ネタバレと感想!

この記事では、2019年8月9日発売の別冊少年マガジン2019年9月号に掲載された"神威事変-カムイジヘン-【最新第4話】変革者”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

  • マザーの大きさが500メートル以上だと伝えられる。
  • 都築たちは逃げることなく戦う。
  • 中隊長・登場は生きていた。
  • 大迫から「敵をせん滅せよ」との指令が入る。
  • そして舞台は都築たちの士官学校時代へ。

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『神威事変』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

神威事変-カムイジヘン-【最新第4話】変革者 ネタバレ

神威事変‐カムイジヘン-【最新第4話】変革者

東京決戦の6年前、1925年9月の京都。

この2年前から世界のルールは変わった。

 

世界中に現れた黒い生物たち。

その圧倒的な数と力は、世界の半分を黒く塗り替えたのだった。

その中で日本が生き残ることができたのは神骸と言う新型兵器のおかげだった。

しかしその希望も、もったのはわずか1時間だった。

 

 

舞台は再び1925年の京都。

14歳の朝倉は、街の人から「公にされてはいないが、戦いの最前線はひどいことになっている」と聞かされる。

朝倉は、平和そうに見えるが今も戦っている人たちがいることを実感する。

 

その時、警報と共に黒の神骸が、朝倉の前に現れた。

朝倉は、黒の神骸を見たのは初めてだったが、どこかで見たことがあるような気がした。

 

黒の神骸が、尾を地面に突き刺すと、尾から無数の化け物が生まれた。

それを目の当たりにした朝倉は、ここに戦いに来たはずだったが、自分の意思とは関係なく体が勝手に逃げ出す。

 

その途中、朝倉は、死んだ父親のそばを離れようとしない女の子を発見する。

その女の子に向かって行く黒い化け物。

 

朝倉は、女の子を助けたとしても、このままではどうせ助からないと思い、助ける必要があるのかと考えてしまう。

 

黒い化け物が、女の子に襲いかかる。

正気を取り戻した朝倉は、女の子を助けた。

 

2人の前に黒の神骸がやってきた。

朝倉は、死を覚悟する。

 

 

そこへ現れたのは、白の神骸。

2体の戦いを見た朝倉は、どちらの神骸も見たことがあるように感じた。

 

白の神骸が、朝倉の存在に気付き、一瞬動きが止まる。

黒の神骸は、その隙を見逃さず白の神骸を攻撃した。

 

白の神骸は、致命傷を受け吹き飛ばされる。

その衝撃で、朝倉と女の子も吹き飛ばされた。

女の子が助からないことを悟った朝倉は、何もできなかった自分に怒りを覚えた。

 

朝倉は、誰かの声で目を覚ます。

下を見ると、大きな木の枝が体に突き刺さっていた。

 

朝倉を呼んだのは、日向いつきという名で、白の神骸を動かしていた男だった。

日向は、体の半分が吹き飛び虫の息だった。

 

日向は、朝倉があの状況で女の子を助けようとしていたことを知り、自分の中で選択肢が2つあったが決まったと言う。

そして朝倉に生きたいか?と問う。

 

朝倉は、何もできなかった自分に失望し、生きたいけれどダメだと言った。

 

日向は、何かを成し遂げたければ生きろ!と朝倉に言う。

突き刺さった木の枝を引き抜き、日向の元へ行く朝倉。

 

日向は、白の神骸・白刃に朝倉を食えと命令する。

 

朝倉が誰かの声によって目を覚ますと、そこには都築がいた。

朝倉は、都築を見てコイツを知っていると感じた。

スポンサーリンク



神威事変の 最新話を含む別冊少年マガジンを無料で読む

神威事変-カムイジヘン‐【最新第4話】変革者のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『別冊少年マガジン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年マガジン』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

神威事変-カムイジヘン-【最新第4話】変革者 感想

今回から始まった過去編。

朝倉が白の神骸を持つことになったきっかけと、都築との出会いが分かりました。

 

戦うことを決めていた朝倉でしたが、目の前にあんなものが現れたら普通は絶望しますよね。

でも、諦めないで女の子を救おうとした強さはとてもすごいと思います。

 

そして致命傷を負った朝倉ですが、神骸に食べられると復活することもあるみたいですね。

日向が言った2つの選択支。

もう1つは、もしかしたら自分を食わせて生き残るということだったのかもしれませんね。

日向は、朝倉になら自分の後を任せられると思って朝倉を生かすことに決めたのでしょう。

 

あと気になったのは、朝倉がなぜか知っていると感じた、黒の神骸、白の神骸、都築のことですね。

この答えも早く知りたいです!

 

しかし黒の神骸が子供を生み出すシーンは気持ち悪かったですね。

完全にゴ○ブリにしか見えませんでした。笑

まとめ

ということで、

この記事では、2019年8月9日発売の別冊少年マガジン2019年9月号に掲載された"神威事変-カムイジヘン‐【最新第4話】変革者”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 朝倉の前に黒の神骸を前にして自分の無力さを知った。
  • 黒の神骸の前に白の神骸が現れる。
  • 白の神骸は戦いに敗れ、中にいた日向、朝倉は致命傷を負う。
  • 日向は、朝倉を助けるため、白の神骸・白刃に朝倉を食わせる。
  • 朝倉が目を覚ますと、そこには都築がいた。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告