BOXER’s BLAST ボクサーズブラスト【ROUND1】夜明け前の出会い 最新話のネタバレと感想

この記事では、ジャンプスクエアの2018年12月号で掲載された”BOXER’s BLAST【ROUND1】夜明け前の出会い”のネタバレと感想をまとめています。

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている”ジャンプスクエアを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

BOXER’s BLAST ボクサーズブラスト【ROUND1】夜明け前の出会いのネタバレ

BOXER’s BLAST【ROUND1】夜明け前の出会い

 

夜明け前のボクシングジム。

新聞配達をしている白木屋隆は世界チャンピオンの和民拳斗と出会う。

 

新聞配達のたびに自分の練習を見ている隆に和民が

「毎日毎日飽きもせず たっぷり10分は見ていくよな?」と声をかけると、

 

「音が…音がいつも違うのが…面白いんです。パンチが風を切るときの音ですよ」と話す。

 

「音…か…」

 

和民がいつもと変わらず

練習をしていると、新聞配達が来るが隆ではなかった。

次の配達も隆は来ない。

まさか昨日の雨で事故でもしたんじゃないかと、何故か隆のことを心配する和民。

 

次の日、隆はいつもと変わらない様子でジムにやってきた。

カゼを引いて寝込んでいたと言う隆は、和民も調子が悪そうだと話す。

 

「今日の音ボフッ!ドフッ!って感じで」

 

和民はグローブを外して隆に渡す。

 

「聞かせろよ お前の拳の音…」

 

“フピッ”

隆がサンドバックをたたく音を聞いて、和民は笑う。

 

「お前明日から20分早く来い オレが直々に叩き直してやる」

 

こうして隆は、世界チャンピオン・和民から指導を受けることになった。

 

―事務所で鳴る電話―

「そうですかっ!!決まりましたかっ!!」

この日、和民の統一戦が決まった。

統一戦とは、IBF・WBC・WBO・WBAの4団体のチャンピオンのタイトルを奪い合うものだ。

和民は現在WBOとWBCのタイトルを、対戦相手はIBFとWBAのベルトを獲っている。

つまり勝った方が、世界最強ということになる。

 

それでも変わらず和民は隆の指導を続けていた。

ある日、隆のもとにボクシングジムの会長である、和民の父がやってきた。

 

「拳斗は大事な試合が近い…悪いがジムに通うのはやめてもらえないか?」

 

それから隆がジムに行くことはなかった。

 

和民は、隆のもとへ行き理由を聞くが、本当のことを言えない彼は「正直ちょっとキツくなった。ボクシングなんてガラじゃない」と言ってしまう。

 

調印式を終えてタクシーに乗る和民は、隆がボクシングの練習をしているところを偶然見かける。タクシーを降り歩き出した和民は、自分の心の中にあるモヤモヤしたわだかまりが消えていくのを感じた。

 

その時!!居眠り運転のトラックが!!

 

救急車が呼ばれ、騒ぎに気付いた隆は事故にあったのが和民だと知る。

運ばれる和民に泣きながら必死に呼びかける隆。

薄れる意識の中、和民が思うのは

「こいつにもっとボクシングを教えたかった…」

 

BOXER’s BLAST ボクサーズブラスト【ROUND1】夜明け前の出会いの感想

今回から始まったボクサーズブラスト。

漫画を担当するのは『めだかボックス』の暁月あきらさんです。

 

しかし第1話でいきなりの急展開ですね。はたして和民は無事なんでしょうか?

また、隆はこれからどういったかたちでボクシングを続けていくのか?

次回が待ち遠しいです。

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2018年12月号で掲載された”BOXER’s BLAST【ROUND1】夜明け前の出会い”のネタバレと感想を紹介しました。

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方は、好きな漫画の最新話をお得に読むことができるサービスを紹介するので、よろしければこちらもご覧ください

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

次回のネタバレはこちら→BOXSER’s BLASTボクサーズブラスト【ROUND2】決意の朝 最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告