フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 1巻のネタバレと感想!

この記事では、コミックスフルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 1のネタバレと感想をまとめています。

スポンサーリンク

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 1巻【第1話】天使のネタバレ 

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【第1話】天使

 

 

海賊は夢を追うものと教わった

金銀財宝 未踏の地 夢の形は それぞれだ

オレは今 天使を追っている

ツインソード号に想いを馳せ 仲間たちと共に

 

 

両手に大きなヤシの葉を着け、150m下の遺跡に向かって飛び立ったココ。

飛べるわけなく、落ちた先には大蛇が口を開けて待ち受けていた。

ココは剣を大蛇に突き刺し、暴れる大蛇に振り回される。

 

一方、遺跡ではダイヤモンドサーペント号のクルーたちが“境界の柱”を手に入れていた。

そこに、天井から大蛇と共にココが現れ、”境界の柱”を奪い、「取引がしたい」とキャプテンナッツに伝えるように言い、逃げ出した。

そのとき、飛び降りようとしている少女と出会い、助けた彼女も追われている事が分かると一緒に逃げることにした。

ココを見つけたナッツは砲撃するも、ココを船長とするツインソード号に船を座礁させられた。

 

港に着くと少女は、彼女を「レイン」と呼ぶ男「フェンデル」の元に戻った。

 

ココはナッツとの取引で”境界の柱”と交換に”太陽のパズル”の手に入れた。

 

 

”境界の柱”は、流浪を続ける古の船『ゼルヴァンス号』

200年ほど前から海を漂う海賊船で、船内には国を買えるほどの財宝があると噂され、乗船を試みた者は多いが、生きて帰った者はいないというゼルヴァンス号。しかし、”境界の柱”を持ち込むと、船を支配できるという。

 

 

交渉を終えた帰り、ナッツの側にいたバクチが男に刺され、“境界の柱”を奪われた。

 

一方、ココたちは太陽のパズルの謎を解き、鍵を手にした。そして、その鍵に刻まれていたサバルガという街に向かうことにした。途中、嵐の中で溺れているレインを見つけ、助け出す。

鍵にあったもう一つの言葉「フェンデル」が、レインと居た男の名前と同じであることから一緒に街に向かうことにした。

 

 

フェンデルの屋敷に着いたココたちの前に男が現れた。男は屋敷に火を放ち、アクセルを切りつけ、レインを奪った。

 

レインを取り戻しに岬の城跡に来たココは男と対峙するが、油断した隙に顔を切りつけられた。レインを攫った目的を問うココに男は、「この女が思い出すことだ」と言いレインの首を締め上げる。すると、苦しむレインの背中から天使の翼が出た。

男は「自由に飛ばれては困る」と、天使の翼を引きちぎった。

 

その男、アスカマ・ニグが手を掲げると幻影が現れた。それに魅了された者たちがココたちに襲い掛かる。交戦するココを横目に、ニグはレインを連れゼルヴァンス号で去っていく。

 

ココは、必ずレインを助け出すと心に決めた。

スポンサーリンク



 

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 1巻【第2話】旅伝のネタバレ

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【第2話】旅伝

 

 

海賊は力を求めるものと教わった

腕力権力財力

様々な力がある

今オレは不死成す力を求め行く

全ては敬愛する母のために…!

 

 

カフェル率いるレッドスケル号のクルーはオオヒルモドキを倒し、その牙を手に入れた。3つの素材を全て揃え、不死の薬の完成が目前となったことで、祝杯を挙げていた。

 

一方、ココはレインを助け出せなかった悔しさを抱え、酒場でカフェルに絡み、殴られる。

 

翌朝、チャコに「カフェルにわざと絡んだの?」と聞かれたココは、「モヤモヤして、一発喰らわないとパッとしない。カフェルなら引きずらないし、理解もしてくれる」と話す。

頭の中が晴れ、ゼルヴァンス号を追い、ニグをぶちのめすと決め熱くなるココ。

そんなココにルピが、冷静になるよう諭し「キャプテンの気持ちはどこ向いてるの?」と問う。ココの答えは「あいつの笑顔を取り戻す」。

その気持ちに向けてツインソード号は全速前進《フルアヘッド》で出航した。

 

ツインソードの出港を見届け、城へ帰還するレッドスケル号にアクセルの姿があった。

ラーアジノヴ王国の王子であるアクセルの久々の帰郷である。

 

 

アクセルは自分が戻ったことを内緒にするようカフェルに言い、妹のライラに会いに行き、彼女にココが天使を確認したことを伝えた。

 

 

天使とカフェルの集めた3つの素材の関係とは…。

 

小説「激動旅伝」の原本に、激動を超える術が隠されているという噂があった。

原本だけにある暗号を解くと、激動を超えるルートが導き出されたが、それはデタラメだった。

なぜわざわざデタラメの暗号を残したのか。その理由は探究者ともいえる海賊を引き付けるため。未知や未踏が溢れる物語。その小説自体が重要な意味を持つとして、1つの結論に終着した。

小説は真実…未来を予測したものかもしれない

 

小説に書かれた有り得ないもの「天使」を追うココ。ライラは自分も天使を見つけたいとカフェルに言うが、バカげてると取り合ってもらえなかった。だから、「不死の薬」を求めることにし、カフェルに3つの素材を集めてもらっていた。

 

 

ゼルヴァンス号を見つけたココたちは、夜まで待ち潜入した。そこに人の姿はなく、「ニグは堕天使を連れて出かけたぞ」と言う何者かに攻撃を受ける。

 

その頃、ライラはバーツが眠る部屋で「秘薬はこの人に使うと決めている」とアクセルに話す。そのことは、カフェルにしか言っていないという。

そこに、闇に乗じてニグが現れた。

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 1巻の感想

『フルアヘッド!ココ』の正統続編の『フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス』始まりました。

前作から、約10年後の話となります。

一言、ワクワクしました。知ってる人たちが成長して帰ってくるとは…嬉しいですね。

そして、新たにアスカマ・ニグが登場。asukama nig 作者・米原秀幸さんの作品が好きな方は、もう誰の事だかわかると思います。

まさか奴がこの作品にでてくるとは!見た目もそのまんま。トレードマークの拍車のブーツ、日本刀、耳の傷、額の銃痕など。”おでこ毛”は確認できませんでしたけど、天草銀で確定しましょう。

 

そーいえば、本編に名前は出ていませんでしたが、バクチが刺されました。きっと、無事だと信じてますが、どーなの??

 

夢のために天使を追うココ。愛する母のために「不死の薬」を求めるカフェル。

心友同士、向かう先は同じ!

2巻も楽しみです。

まとめ

以上、

この記事では、コミックスフルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 1のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本などの電子書籍を、お得に読むことができるおすすめの動画配信サービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら→フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 2巻のネタバレと感想

スポンサーリンク