開口一番!【第1話】佐藤よ太郎 最新話のネタバレと感想!

この記事では、月刊!スピリッツの2019年2月号で掲載された”開口一番!【第1話】佐藤よ太郎 ”のネタバレと感想をまとめています。

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている月刊!スピリッツを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

開口一番!【第1話】佐藤よ太郎のネタバレ

開口一番!【第1話】佐藤よ太郎

 

高校生の佐藤太郎は、アホな事をしてみんなを笑わせる人気者。

 

ひょうきんでいることは俺の処世術。笑われ役を買って出たら敵も作らない。それに何より楽しい。みんなが笑ってくれると俺も嬉しい。

 

太郎はそう考えていた。

 

太郎は進路について三者面談を控えていた。

進路のことなど考えていなかった太郎は、クラスメイトにのせられ第一志望をよしとも興業にきめる。

 

そして三者面談の日、先生は太郎の進路を見て

「ふふっ、佐藤らしいな」

と言い太郎を応援する。

 

そして太郎は、先生の勧めでよしともの公演を見に行くことをきめる。

 

学校の帰り道。太郎は、友達が集まっているのを見つける。

近づいて行くと、友達の話す声が聞こえた。

「太郎って、面白いというより下品なんだよな」

そう言って笑う友達は、太郎が何かする時よりも笑っていた。

 

落ち込みながら歩く太郎にオジサンが話しかけてきた。

「元気がないなら寄っていきなよ」

と言って誘ったのは寄席だった。

 

太郎は、初めて見た寄席になんとも言えないあったかさを感じた。

 

次に話をするのはユリシーズという噺家。

ユリシーズは太郎の顔を見て名前を聞く。

 

太郎の名前を聞くと、

「太郎!そりゃあいい、物語の主人公の名前ですよ、桃太郎に金太郎、浦島太郎…

あ、与太郎なんてのもありますね」

そんなことを言いながら話は流れるように『寿限無』へと入っていく。

 

その話を聞いた太郎は心の底から笑っていた。

 

そして太郎は、落語家になることを決めた。

開口一番!【第1話】佐藤よ太郎の感想

今回から始まった開口一番!

人気者だと思っていた太郎は、友達の言葉に傷つきますが、それがきっかけで自分のやりたいことが見つけられました。

 

太郎はちゃんと落語家になれるのでしょうか?

また、自分に夢を与えたユリシーズとはどう関わっていくのでしょうか?

 

また、今回は『寿限無』でしたが、次はどんな落語が出てくるのかも気になります!

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年2月号で掲載された”開口一番!【第1話】佐藤よ太郎 ”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本などの電子書籍を、お得に読むことができるおすすめの動画配信サービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

次回のネタバレはこちら

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告