宇宙めし!【第2話】サンドイッチ 最新話のネタバレと感想!

この記事では、月刊!スピリッツの2019年2月号で掲載された”宇宙めし!【第2話】サンドイッチ”のネタバレと感想をまとめています。

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている月刊!スピリッツを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

宇宙めし!【第2話】サンドイッチのネタバレ

宇宙めし!【第2話】サンドイッチ

 

憧れのJAXA(ジャクサ)の服に袖を通す青年・久世晴可(くぜはるか)は、晴れてJAXAの宇宙食開発チームに配属が決まった。

 

広大な宇宙センターを案内してもらいながら晴可は考える。

 

オレがここでやること。宇宙に行くためにやること…

 

宇宙食開発チームの部屋に戻った晴可たちは、主任の畠山に宇宙食の試食をさせてもらう。

 

宇宙食のラーメンは、麺やスープが飛び散らないように面が一口大にまとめられていたり、スープはあんかけのようにとろみがつけられている。

カレーも普通のものよりも粘度が強く作られている。

 

そしてどちらも味は少し濃いめだ。

無重力状態では、体液が上昇し、鼻づまりを起こし味覚が鈍くなるため、そうすることが宇宙食のこだわりだと畠山は言う。

 

そして、研究開発院の茅野が月末にあるイベントで宇宙食の試食会をしようと思っていることを告げる。

意見を求められた晴可は、自分の理想を含め、もっと何かできないかと言ったことで、同期の未央を怒らせてしまう。

が、晴可はなぜ怒らせてしまったのかよくわかっていない様子。

 

施設内を歩く晴可は、見学に来ていた小学生たちを見つける。

ある一人の小学生と話したことをきっかけに、宇宙に行くためにはまだ何かが足りないと思った。

 

仕事を終えた晴可を、畠山が食事に誘う。

晴可は、自分が現実的ではないのかと畠山に聞く。

 

畠山は、晴可に

「宇宙に誰と何をしに行きたいのか?それが分かったら道中がもっと楽しいと思う」

と言った。

 

 

次の朝、晴可は、未央に宇宙で何が食べたいかを聞く。

「おいしいサンドイッチ」

未央は思わず答えてしまった。

 

 

そしてイベント当日、晴可たちは、宇宙食の試食とともに

 

”あなたが宇宙で家族や友人と一緒に食べたいものは何ですか?”

 

と書かれたアンケートを配っていた。

晴可が作ってきたらしい。

 

 

晴可は、自分が作った宇宙食サンドイッチを一緒に食べてと、未央にわたす。

パンにはワサビマヨが塗られ、中身はハンバーグとアボカドのディップが合わせてある。

 

感想を聞かれた未央は、

「味はおいしいと思う。でもこのままじゃ宇宙には持っていけない」

と言う。

 

晴可は、

「だけど、不可能じゃないよね。オレは宇宙でこれをみんなで食べたいと本気で思ってる。

やっぱり甘いかな」

と言った。

 

それに対し未央は、

「甘い。けどいいんじゃない。私も、このサンドイッチ、宇宙で食べてみたいと思った」

と言う。

 

星空を見ながら、

 

オレはやっぱり宇宙に行きたい!仲間と一緒においしいものも一緒に。

 

そう思う晴可だった。

 

スポンサーリンク


宇宙めし!【第2話】サンドイッチの感想

身長が低いことから宇宙飛行士の夢をあきらめた晴可でしたが、

今回は、「宇宙に行きたい」という理想が強すぎて、現実的な未央を怒らせてしまいましたね。

 

でも、最後は仲直りができてよかったです!

 

宇宙食のカレーやラーメン、晴可の作ったサンドイッチ。どれもおいしそうでしたね~

次回も楽しみです。

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年2月号で掲載された”宇宙めし!【第2話】サンドイッチのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本などの電子書籍を、お得に読むことができるおすすめの動画配信サービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

次回のネタバレはこちら

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告