この音とまれ! 【第76話】 restert 最新話のネタバレと感想!

この記事では、ジャンプスクエアの2019年2月号で掲載された”この音とまれ! 【第76話】restert ”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら→この音とまれ!【第75話】一英高等学校 最新話のネタバレと感想!

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている”ジャンプスクエアを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

この音とまれ! 【第76話】 restertのネタバレ

この音とまれ! 【第76話】restert

 

俺 今 何を見た… いや、聞いたんだ…

 

一英高校の演奏が終わり、チカを始め、箏曲部の全員が息をのんだ。

 

舞台裏では、一英の美蘭が泣いている。

この曲の主役だと思っていた美蘭は、他の部員に邪魔されたと思い込み悔しがっている。

同じ部員のリュカが慰めるが、美蘭はさらに怒る。

「お前の音なんていつかアタシの音で全部飲み込んでやるからな」

 

 

「あいつらの曲さ…分かりやすいメロディとか全然なかったよな?」

「リズムもワケわかんなかったよ」

「なんか見たことねー弾き方色々してたし」

「マイクとかなんもねぇのにやたら音響いてたしな」

チカたちは、口々に言った。

 

 

「でも、めっっちゃくちゃすごかったな…!!?」

一英の演奏に戦意を失ったかに見えたが、そうではなかったようだ。

 

チカたちが、一英について話していると、美蘭とリュカが通りかかる。

 

「おい!!」

チカが2人に声をかけると、リュカがこちらを向いた。

そして、一緒にいたさとわを見るなり、さとわに抱きついた。

チカが素早く、さとわとリュカを引き離す。

微笑みながら謝るリュカ。

 

リュカは、全国コンクールで”伝説の失格演奏”を聞いて以来さとわの大ファンだそうだ。

 

リュカがさとわにサインを頼もうとしたとき、美蘭が割って入る。

「あたしはお前らなんか眼中にない。部活のお遊びで箏やってるような連中にライバル視されるだけで反吐が出る!!!」

「あたしは絶対だれにも負けない」

そう言って走り去っていった。

 

チカは、リュカに聞く。

「…なあ!お前らってみんなプロ目指してんの?」

 

「もちろん。人生を捧げるつもりだよ」

リュカはそう答えた。

 

 

帰りのバスの中、滝浪は言う。

「新しい世界に触れて 気づいて 考えて 悩んで 探して 迷って 知って 理解して 自分のものにして もう一段階上に行けるかここで止まるかあいつら次第です」

 

この音とまれ! 【第76話】 restertの感想

一英高校の演奏に圧倒されて沈んでいるように見えたチカ達ですが、そんなことはない。

今まで聞いたこともない演奏に出会えてとてもうれしそうでした。

 

ですが、「美蘭にはお箏がすべてだから」「人生を捧げるつもり」美蘭やリュカの音楽に対する姿勢を聞いた時のチカたちは、”今まで自分たちがやってきたものとは違う”というような表情にも見えました。

 

もしかしたら、美蘭に言われた「部活のお遊び」という気持ちがやっぱりあったんですかね。

 

滝浪の言うように、

「新しい世界に触れて 気づいて 考えて 悩んで 探して 迷って 知って 理解して 自分のものにして もう一段階上に行けるかここで止まるか」

は、チカたち次第ですが、これを乗り越えてさらにいい演奏ができると期待しています!

 

そういえば、リュカがさとわに抱きついた時のチカの反応の速さといったら…笑

チカに抱かれて顔を赤くするさとわもかわいかったです。

 

次回も楽しみ!

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2019年2月号で掲載された”この音とまれ! 【第76話】restert ”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

次回のネタバレはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告