魔女の怪画集【第15話】特別席 最新話のネタバレと感想!

この記事では、ジャンプスクエアの2019年2月号で掲載された”魔女の怪画集【第15話】特別席”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら→魔女の怪画集【第14話】『優しい嘘』 最新話のネタバレと感想!

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている”ジャンプスクエアを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

魔女の怪画集【第15話】特別席のネタバレ

魔女の怪画集【第15話】特別席

 

「チョウにい…?」

「生きてたんですね…僕です。トウエ…」

 

「どちら様でしょうか?」

スノウ・ロペスは、トウエンの言葉を遮るように言った。

 

スノウは、人違いだと言ってその場を去ろうとする。

 

トウエンは、スノウの肩をつかみ言った。

「僕がチョウにいを見間違えるはずないでしょう…!!」

 

スノウは言う。

「まともな言葉もつかえない方に話すことは何もありません」

 

何かを悟ったトウエンは、あきらめたように”パッシオファミリー”について情報を求める。

スノウが言うには、パッシオファミリーと先月会った時には、北へ向かうと言っていたようだ。

 

そしてトウエンに、

「今後一切関わらないで頂きたい」

と言った。

 

 

一方、ロキとリチェのところにレーヴィがやってくる。

ザクセンに頼まれて弱ったロキを検査するため、迎えに来たという。

 

そこへトウエンもやってくる。

トウエンは、ロキたちにスノウ・ロペスがチョウにいだったことを伝えた。

 

 

ロキたちは、ルベルに別れを告げ、レーヴィの地元へ向かおうとする。

が、トウエンは、チョウにいのことを知らせるため、一旦村に帰ると言う

 

ロキ、リチェ、レーヴィの三人は、何とか夜になる前にレーヴィの地元へ着くことができた。

レーヴィの部屋に行くと、ヒルダがやってきた。

ヒルダは、レーヴィの姉のような存在だ。

 

ヒルダは、リチェを借りると言ってレーヴィの部屋から連れ出す。

そしてリチェにレーヴィのことを色々と話してくれた。

 

レーヴィが4課に入った理由は、ヒルダの弟・ロルフを探すためだということも分かった。

ロルフは、大陸で子供だけがかかる病気、緑閃病の検査に引っ掛かり、セイクリッドメセナに入院したが、それ以来行方が分からないらしい。

 

ヒルダは、リチェに聞く。

「リチェはロキが好き?

嬉しいことがたくさんあると一番に報告したくなる気持ち、その人の特別になりたい気持ちのことよ」

 

リチェは、私にとってロキは特別だが、ロキにとっての特別は別にあると言いたそうだ。

 

ヒルダは、こう返す。

「特別がいくつあってもいいじゃない。ほかのだれかになるなんて無理よ。自分らしい特別席をぶんどりなさいな」

 

ヒルダに「頑張りなさいな」と言われたリチェは、笑顔で「うん!」と言った。

 

 

レーヴィの部屋では、ロキの検査結果が出たようだ。

レーヴィは、大声を出して驚く。

ロキの血液中の”アンダーコート”が減っていたのだ。

 

燃やした怪画のアンダーコートを蓄積することで、増え続けていたロキのアンダーコートは、半分以下まで減っている。

ロキが弱ったのもこれが原因のようだ。

 

さらにリチェも含めて検査を続けると、リチェのアンダーコートの濃度が大幅に上がっていた。

 

このことを考えると、ロキとリチェの間でアンダーコートの移動があったと推察された。

 

 

 

スノウ・ロペスの部屋にトウエンと戦っていた男がやってきた。

この男はヴァクスと言い、実はスノウの仲間だったのだ。

スノウは、書庫でくすねた情報を調べるためにヴァクスに頼みごとをする。

 

ヴァクスが向かったのはアイシャの墓だった。

アイシャの墓は掘り起こされもぬけの殻になっていた…

スポンサーリンク


魔女の怪画集【第15話】特別席の感想

リチェは、私にとってロキは特別だが、ロキにとっての特別は別にあると言いたそうでしたが、もうすでにロキにとって特別な存在になってると思うんですけどね~

リチェは気づいてないだけですよ。笑

 

今回の話で、ロキの身体の異変の原因がやっと分かりました。

まさかロキのアンダーコートがリチェに移っていたとは。

第12話で、財団員のセスがリチェに対し言った、「前より濃くなってる」「どうやら君とロキくんは一緒にいた方が、都合がいいみたいだ」という言葉は、このことと思って間違いなさそうですね。

 

そして、トウエンと戦っていた男・ヴァクスが、実はスノウの仲間だったことにもびっくりです。さらにヴァクスの顔は、ヒルダの弟・ロルフの写真の顔にそっくりでそれにもびっくり。スノウの事をビチョウと呼んでいますし、2人はどこで知り合ったのかも気になります。

 

さらにスノウは、トウエンの事もしっかりと覚えていました。

良かったね、トウエン。

スノウは、何か目的があって財団に入り込んでいるようなので、トウエンたちを巻き込みたくなかったんでしょうね。

 

ロキとリチェのアンダーコートの移動のきっかけ、スノウとヴァクスの目的、そして掘り起こされたアイシャの死体。

気になることが次々と出てきますね。

 

次回も楽しみです!

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2019年2月号で掲載された”魔女の怪画集【第15話】特別席”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

次回のネタバレはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告