プレイボール2【最新第65話】先輩を越えろ! ネタバレと感想!

この記事では、2020年1月22日発売の『グランドジャンプ』2020 No.4に掲載されたプレイボール2【最新第65話】先輩を超えろ!のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • スクイズを取り消して強気に振り切った谷口
  • 満塁ホームランで4点先取した墨谷
  • しかもまだノーアウト

という内容でした。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『プレイボール2』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

プレイボール2【最新第65話】先輩を超えろ! ネタバレ

プレイボール2【最新第65話】先輩を超えろ!

 

谷口が放ったレフトへの大飛球はスタンドに入りました。

「え?」

犠牲フライだと思った本人も一瞬事情が飲み込めません。

観客席からも大きな歓声と驚きの声が沸き起こります。

 

初回ノーアウト満塁からのホームランです。

両手を広げて喜び、谷口を迎える倉橋。

ベンチも信じられない様子です。

 

4点を失った川北商業は昨年準優勝。

現監督である田淵がもたらしたものですが、それを越えると川北のナインたちは誓い合いました。

ベスト8止の墨谷と“格”も“志”も“地力”も違います。

 

田淵は小野田に期待しつつ、今は“監督の仕事”をすると控え投手のヨシにキャッチボールを始めるよう指示します。

ベンチの当然の行動に目が醒めた小野田。

 

墨谷のベンチでは、倉橋が谷口のバッティングが開花していると感じています。

イガラシは谷口を神がかっていると感心しました。

丸井は谷口に一生ついて行くと心に決めます。

 

追加点を期待して墨谷の応援席が盛り上がりますが、変化球を駆使する小野田に、後続は全く手が出ず1回の攻撃は終了するのでした。

スポンサーリンク



プレイボール2の最新話を含む『グランドジャンプ』を無料で読む

プレイボール2【最新第65話】先輩を超えろ! のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「グランドジャンプ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

プレイボール2【最新第65話】の感想

谷口の2打席連続ホームランに感激して、一生ついていく宣言までした丸井。

微妙にイガラシとの入れ込み具合の差が見えて面白いです。

 

一方、ノーアウトでいきなり4点取られた小野田を我慢して継続させる田淵監督。

小野田に対する期待の大きさが窺えます。

 

また、それに応えて小野田も三者連続三振と立ち直る辺りは流石です。

松川が尻餅をつくほどの鋭い変化球は、簡単に追加点を取れそうにありません。

 

墨谷への流れがこれで変わるでしょうか?

次回は川北の攻撃となります。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月22日発売の『グランドジャンプ』2020 No.4に掲載されたプレイボール2【最新第65話】先輩を超えろ!のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 1回表が終了して墨谷4-川北0
  • 打撃が開花した谷口
  • 連続三振話を取る小野田

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告