レッドデータプラネット【最新第12話】傀儡師 ネタバレと感想!

この記事では、2021年6月11日発売の『別冊少年チャンピオン2021年7月号』に掲載されたレッドデータプラネット【最新第12話】傀儡師のネタバレと感想をまとめています。

 

 

前回のお話は、

  • 飯倉の母親の葬儀。
  • イクティスは、飯倉の頭から何かしらの記憶を盗む。
  • レオと飯倉の前に亡くなったはずの母親が姿を現す。
  • 自分の娘である飯倉に手をかけようとする母親を必死で止めるレオ。

という内容でしたね。

 

 

 

襲いかかってくる飯倉の母親。

レオと飯倉はこのピンチを切り抜けることができるのでしょうか?

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

 

それでは『レッドデータプラネット』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

レッドデータプラネット【最新第12話】傀儡師 ネタバレ

レッドデータプラネット【最新第12話】傀儡師

 

盗まれたレオの記憶

死んだはずの母親が襲いかかってきたことで混乱する飯倉。

そのどさくさに紛れて、イクティスはこっそりとレオの記憶を読み取っている。

 

そんな中、飯倉の母親の姿をした敵がもう1体現れる。

レオがその敵を倒すと、ドロドロの中からカプセルが残った。

 

そこでレオは、敵の正体がこのカプセルだと気づくのだった。

 

ためらい

飯倉の母親の姿をした敵の2体目を倒したところで、3体目の敵がレオに襲いかかってくる。

その攻撃をとっさにかわしたレオは、3体目の母親を羽交い締めに。

 

ここでレオは、3体目の母親のとどめを刺すよう飯倉に言う。

飯倉は母親の姿をした敵に攻撃を仕掛けるが、母親の声でやめてと言われたことで攻撃をためらってしまう。

 

敵はその瞬間を見逃さず、飯倉を攻撃。

攻撃をまともに喰らってしまった飯倉は、腹部に大けがを負ってしまった。

 

姿を現したイクティス

ここでイクティスが姿を現し、崩れ落ちる飯倉に追跡用の発信機を取り付けた。

そしてイクティスは、発信機を外すには専用のカギを使うか腕を切り落とす以外に方法はないと言う。

 

相手の弱みに付け込んだ卑怯な攻撃に怒りをあらわにするレオ。

その時、レオの妹・岬の姿をした敵が現れ、レオに襲いかかってきた。

 

レオは岬の姿をした敵に反撃するが、飯倉と同じくとどめを刺すことにためらいが生じる。

そしてレオは、身体をつかまれ身動きを封じられてしまった。

 

間一髪

イクティスがレオを捕獲しようとしたところで、駆け付けた警官の命がけの抵抗により、レオは飯倉を抱えて何とかその場から逃げ出すことに成功。

イクティスは、飯倉に追跡用の発信機をつけていることから、レオたちを追うことはしなかった。

 

レオは大急ぎで飯倉を病院に運ぶ。

その頃イクティスは、岬の姿をした敵にレオの監視を命令し、今度はモニカそっくりな敵を作り出したのだった。

 

モニカたちの到着

治療を終え、病院のベッドで眠る飯倉と、それにつきそうレオ。

そこにモニカがQとJを連れてやってきた。

 

Jは飯倉に付けられた発信機を見て、簡単に外すのは難しいと考え、追跡用の電波を遮断する応急措置をほどこす。

ただ、この場所はすでにばれているだろうとJは言った。

 

レオは、これまでの経緯を話し、敵から出てきたカプセルを見せる。

Qはそのカプセルを見て、敵が傀儡師・イクティスだと知ることに。

 

 

その時、今度は敵がレオの母親の姿で現れた。

それにいち早く気づいたモニカは、レオをかばって敵を返り討ちにする。

 

Jは、急いでこの場から移動した方がいいと考える。

岬の姿をした敵は、奇襲が失敗したことをを遠目に見ながら舌打ちをした…

スポンサーリンク



レッドデータプラネットを含む「別冊少年チャンピオン」最新号を無料で読む

今回紹介した レッドデータプラネット【最新第12話】傀儡師 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

レッドデータプラネット【最新第12話】の感想

最悪のピンチにモニカたちが駆け付けてくれたのは良かったですが、レオの記憶が読み取られたのはかなり厄介な状況ですね。

 

この場にいるはずのないレオの母親や岬のことを見抜くのは比較的簡単だと思いますが、今この場にいるレオ、飯倉、モニカ、Q、Jの姿をした敵が現れた時には、全員が疑心暗鬼になると思います。

ただ、Qはイクティスのことやその手口を知っているため、何かしらの対処法を知っているかもしれません。

 

相手の弱みに付け込んだ卑怯なイクティスを何とかコテンパンにしてほしいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2021年6月11日発売の『別冊少年チャンピオン2021年月7月号』に掲載されたレッドデータプラネット【【最新第12話】傀儡師のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 母親の姿をした敵へのとどめをためらったことで、大けがを負った飯倉。
  • イクティスは、レオの記憶から読み取った人物の姿の敵を作り出す。
  • レオたちのところにモニカ、Q、Jが到着。
  • 敵からの奇襲を受けるレオたち。
  • Jは、今すぐこの場から移動するべきだと考える。

という内容でした。

 

仲間と見分けがつきにくい厄介な敵たち。

レオたちはこの状況にどう対処するのでしょうか?

 

次回もお楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク