レッドデータプラネット【最新第14話】親愛なる強敵 ネタバレと感想!

この記事では、2021年8月12日発売の『別冊少年チャンピオン2021年9月号』に掲載されたレッドデータプラネット【最新第14話】親愛なる強敵のネタバレと感想をまとめています。

 

 

前回のお話は、

  • 襲いかかるイクティスの傀儡たち。
  • 飯倉の母親の傀儡は何を思う?

という内容でしたね。

 

 

 

無数の傀儡を相手に苦戦するレオたち。

そして、必死に戦う飯倉の姿を見た母親の傀儡はいったい何を思うのでしょうか!?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

 

それでは『レッドデータプラネット』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

レッドデータプラネット【最新第14話】親愛なる強敵 ネタバレ

レッドデータプラネット【最新第14話】親愛なる強敵 を簡単にまとめると、

  • コピーに残っていた飯倉の母親の想いによって、レオたちはナワァールを倒すことができた。
  • 突然現れたナワァールは、レッドデータである飯倉に手をかけようとしたイクティスにとどめを刺す。
  • 飯倉とJは仙台に残ることに。
  • 人類に地球の最後が知らされる。

という感じです。

 

詳しくは以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



傀儡の特性

イクティスが放った無数の傀儡たちのせいで、かき乱される戦場。

そんな中、レオは傀儡たちに元々の記憶が残っていることに気付いた。

 

そこでレオは、襲いかかってくる中西や岬の弱みを言う。

すると、その言葉に反応して、2人の傀儡にすきができた。

レオはその突きをついて傀儡たちを撃破していくのだった。

 

母親に残った想い

一方、飯倉は自身の母親のコピーに苦しめられていた。

そんな中、飯倉は母親になら殺されてもいいと覚悟を決める。

 

しかし、母親のコピーは飯倉ではなく自信を攻撃した。

すると、母親の体内に仕込まれていたカプセルが破壊されたことでイクティスが苦しみだす。

そのことによって、モニカは本物のイクティスを特定し、イクティスに致命傷をくらわせることができたのだった。

 

イクティスが致命傷を受けたことにより、他の傀儡たちの動きが止まる。

ここでレオたちは一気に傀儡たちを破壊していく。

 

ナワァールの出現

自分の傀儡が命令を無視したことに驚くイクティス。

その時、ナワァールが現れ、イクティスにとどめを刺したのだった。

 

ナワァールの突然の行動に驚くレオたち。

ナワァールは、イクティスが捕獲という命令を忘れ、レッドデータである飯倉に手をかけようとしたことに腹を立てたのだった。

 

さらにナワァールは、レッドデータであるレオと飯倉を傷つければ自分に返ってくると意味深な言葉を言う。

続けて、モニカはいずれレオに殺されるから、その前に自分のところへ来いと再度言った。

 

しかし、モニカはナワァの言葉に耳を貸す気はない。

ナワァールは、時が来れば分かると言ってその場から姿を消した。

 

別れ

飯倉は、意識が薄れていく母親のコピーを必死に助けようとする。

しかし、その願いはかなわなかった…

 

次の日、母親の墓参りにやってきたレオたち。

ここで飯倉とJは、仙台に残ることをレオたちに告げた。

 

人類に知らされた絶望

今回のことで何事もなかったことを喜ぶナワァールは、人類に絶望を与えるときがやってきたと言い出す。

 

一方、仙台から自宅へと戻ってきたレオは、母親から地球の最後を知らせるニュースのことを話す。

レオがテレビに目をやると、そこには地球に隕石が衝突するとのニュースが流れている。

 

それを見たレオは、とうとうこの時がやってきたと覚悟を決めた。

スポンサーリンク



レッドデータプラネットを含む「別冊少年チャンピオン」最新号を無料で読む

今回紹介した レッドデータプラネット【最新第14話】親愛なる強敵 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

レッドデータプラネット【最新第14話】の感想

傀儡たちを使ってレオたちを苦しめたイクティスでしたが、最後は飯倉親子の絆によって倒されてしまいました。

イクティスは個々に残る記憶を使ってレオたちに攻撃をさせにくくしようとしていたみたいですが、逆効果になってしまいましたね。

そして、心を病んでしまっていた飯倉の母親ですが、飯倉のことを愛していたということが分かって本当に良かったです。

 

それにしても、ナワァールのレッドデータであるレオと飯倉を傷つければ自分に返ってくると意味深な言葉。

また、以前も行っていましたが、この先モニカはレオに殺されるとも言っています。

さらに別のページでは、レオたちが無事でなければ今の自分たちがいるわけがないとも言っていました。

 

このことから考えると、ナワァールは未来からやってきた可能性があります。

そして、その先祖はレッドデータであるレオと飯倉なのかもしれませんね。

 

ただ、ナワァールがレオを敵視することと、モニカを誘う理由についてはまだ良く分かりません。

このあたりのことについてのヒントもこれから出てくるかもしれないので、注意深く見ていこうと思います。

 

そして、とうとう人類に地球の最後が知らされることになりました。

ここから自体が大きく進みだしそうな予感です。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年8月12日発売の『別冊少年チャンピオン2021年月9月号』に掲載されたレッドデータプラネット【最新第14話】親愛なる強敵のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • コピーに残っていた飯倉の母親の想いによって、レオたちはナワァールを倒すことができた。
  • 突然現れたナワァールは、レッドデータである飯倉に手をかけようとしたイクティスにとどめを刺す。
  • 飯倉とJは仙台に残ることに。
  • 人類に地球の最後が知らされる。

という内容でした。

 

ついに知らされた地球の最後。

これからのナワァールの動きも気になります。

 

続きが楽しみですね。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク