ここは今から倫理です。【最新第21話】姫と泥棒 前編のネタバレと感想!新3年生編スタート!

この記事では、2020年6月24日発売の『グランドジャンプむちゃ2020年7月号』に掲載されたここは今から倫理です。【最新第21話】姫と泥棒 前編のネタバレと感想をまとめています。

 

 

前回のお話は、

高校3年生の選択科目「倫理」を受け持つ教師の高柳は、最初の授業で「倫理は学ばずとも困ることはない」と淡々と語ります。

高名な哲学者の言葉を引用する高柳との接したことで変化が表れてきた生徒たちも卒業となり、新たな3年生たちとの授業が始まるという内容でした。

 

 

続きはこちら

次回のネタバレは、『グランドジャンプむちゃ9月号』発売予定日の8月26日(水)以降に更新となります。

今すぐ最新号を読みたい方はこちら

 

今回はから新3年生編がスタート!

それでは『ここは今から倫理です。』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ここは今から倫理です。【最新第21話】姫と泥棒 前編 ネタバレ

ここは今から倫理です。【最新第21話】姫と泥棒 前編

 

ほんわかとしたムードで周囲を和ませる隅井桜花は、周囲に目配せ気配せの出来るマジ天使。

「姫」とあだ名される可愛い生徒です。

 

本日の倫理は「大衆化社会」についてです。

“生活水準の平準化”は人々の価値観や文化形成そのものを画一化する傾向があると説明をする高柳。

 

授業が終了すると自主的に起立・礼の号令もかける隅井でしたが、帰宅途中で友達と別れて一人になると、アクセサリー店に入り制服の裾のすき間に商品を盗んでいるではありませんか。

 

職員室では、担当する生徒たちの様子が話題に上がっています。

隅井の和やかムードは教師たちにも評判のようですが、担任の柊先生は何やらお疲れ気味で、いわゆる“優等生”の気持ちが分からなくて困っているようです。

無機質的で何を聞いても模範解答ばかり。

 

一方、隅井は別の雑貨店に入ると商品を物色し、再び窃盗の犯行に及びます。

しかし店員さんに捕まると、その場で土下座して泣きながら許しを乞いて釈放されてしまします。

 

思春期の息子を持ち私生活でも大変な柊は、過剰にいい子ぶる隅井の様子を不思議に感じる高柳に思わず同意します。

 

一人っ子の隅井は父親の会社が中学時代に倒産という経験をしますが、生活は貧窮しているわけではありません。

本人の中にあるプライドが彼女の立ち振る舞いに影響を与えているのではと、柊は推測をします。

 

またも犯行を繰り返す隅井。

前回同様に大泣きして初犯だと言いますが、このお店では既に学校へは連絡が済んでおり、柊が急いで駆けつけるのでした。

スポンサーリンク



『ここは今から倫理です。』の最新話を含む「グランドジャンプむちゃ」を無料で読む

ここは今から倫理です。【最新第21話】姫と泥棒 前編 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「グランドジャンプむちゃ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

ここは今から倫理です。【最新第21話】の感想

卒業と共に生徒の総入れ替えで前回から始まりました新3年生編ですが、引き続き厄介な3年生キャラの登場です。

しかも今回の隅井は頭がよいだけに一筋縄ではいかなそうです。

 

最初の裾に商品を隠す様子を見れば、もう何度も万引きなどの軽犯罪を繰り返していることが分かります。

 

問題はその動機。

良い子であろうとするための反動やストレス発散、スリル感を味わうためのでしょうか?

その意味では劇中にあったように、柊の息子が親の意見を真っ向否定でギャーギャーやっている方が実は健全なのかもしれません。

 

次回はその辺りの経験談を踏まえて柊の説得がはじまりそうです。

まとめ

ということで、

この記事では、この記事では、2020年6月24日発売の『グランドジャンプむちゃ2020年7月号』に掲載されたここは今から倫理です。【最新第21話】姫と泥棒 前編のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 姫と呼ばれる隅井。
  • 反抗期の息子を抱える柊。
  • 隅井が窃盗で保護されて、急ぎ引き取りに向かった柊。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事と広告