るろうに剣心-北海道編-【最新第42話】のネタバレと感想!

この記事では、2022年2月4日に発売の『ジャンプスクエア2022年3月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第42話】札幌新撰組哀歌其の七 林檎の園と阿部十郎のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 大通りを堂々と突き進むヒョウベ。
  • ヒョウベの前に斎藤、永倉が立ちはだかる。
  • 何かを企む阿部。

という内容でしたね。

 

 

前回の最後で阿部の言った言葉の意味が気になって仕方がありません!

やはり阿部は裏切り者なのでしょうか?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『るろうに剣心-北海道編-』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

るろうに剣心-北海道編-【最新第42話】札幌新撰組哀歌其の七 林檎の園と阿部十郎 ネタバレ

今回紹介する るろうに剣心-北海道編-【最新第42話】札幌新撰組哀歌其の七 林檎の園と阿部十郎 を簡単にまとめると、

  • 斎藤・永倉VSヒョウベの戦いに阿部が乱入。
  • 阿部の言った言葉の意味は、新撰組の2人でも倒すことができないヒョウベを御陵衛士である自分が倒して見せるということだった。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



斎藤・永倉VSヒョウベ

いよいよ斎藤たちとヒョウベの戦いが始まる。

先手を取ったのはヒョウベ。

 

ヒョウベは、2つの刀から繰り出される剣閃をまといながら斎藤たちのところへ突っ込んでくる。

しかし、斎藤と永倉はそれを難なく防いだ。

 

ヒョウベは剣閃をまといながら、さらに襲いかかってくる。

ここで永倉は、自分がヒョウベの動きを止めている間に、牙突の四式でヒョウベを仕留めろと言った。

 

そして、永倉の作戦通り、斎藤の牙突四式がヒョウベの眉間を貫く。

しかし、驚くことにヒョウベは倒れることもなく、斎藤たちに襲いかかってくる。

 

斎藤はすかさず牙突四式の二撃目を放とうとした。

だが、支給品の刀では牙突の衝撃に耐えることができず、斎藤の刀はバラバラになってしまうのだった…

 

動き出した阿部

致命傷を受けても、なお2人の前に立ちはだかるヒョウベ。

そんなヒョウベの頭部を、阿部が背後から銃で打ち抜いた。

 

ヒョウベはそれでも倒れることなく、今度は阿部に襲いかかってくる。

阿部は、ヒョウベの凄まじい攻撃を近距離からの連射で防いだ。

 

阿部の予想外の強さに驚く斎藤と永倉だった。

 

リンゴ園で会得した銃の極意

過去の阿部は、砲術の腕の未熟さから、近藤勇を討つという重役を任せてもらうことができなかった。

 

そんな阿部は、北海道で作ったリンゴ園でも、銃の訓練を続けていたのだった。

ある日、リンゴ園に実ったリンゴを撃っていた阿部は、『弾丸の極意』を会得することとなる。

 

それは、弾丸は撃った瞬間が最も早く、標的との距離が近いほど命中率が上がり、威力も一番高くなるというものだった。

 

阿部の言葉の意味

リンゴ園で会得した極意を元に、近距離での連射で攻め続ける阿部。

そして、その弾丸がヒョウベの肩に命中する。

 

その攻撃に苦悶の声を上げるヒョウベ。

 

ここで阿部は、新撰組の2人でも倒すことができないヒョウベを御陵衛士である自分が倒して見せると言う。

 

そして、それこそが『新撰組を敗北させる』と言った言葉の意味だった。

スポンサーリンク



『るろうに剣心-北海道編-』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した るろうに剣心-北海道編-【最新第42話】札幌新撰組哀歌其の七 林檎の園と阿部十郎 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

るろうに剣心-北海道編-【最新第42話】の感想

今回の戦いで、まさか牙突の新たなバリエーションが出てくるとは思いもしませんでした。

今までの牙突と違い、四式はスピード特化の突きのようですね。

この技自体は、牙突の中でも一番威力は弱いそうですが、ここからさらに零式の連続技とかできたらかなりカッコいいと思います。

 

そして、前回から気になっていた阿部の言葉の意味も知ることができました。

今回は共通の敵がいたからという理由だけかもしれませんが、それでも阿部が裏切り者ではないと分かったことが嬉しかったです。

 

それにしても、阿部の近距離タイプの銃使いとか、設定がかっこよすぎます。

これって剣心たちの仲間の中でも、かなり強い部類に入るのではないでしょうか?

これからも一緒に戦ってくれることになれば、かなり心強い存在になること間違いなしですね!

 

 

そして、斎藤の牙突や、阿部の銃弾を頭部にまともに食らっても平然としているヒョウベ。

ですが、阿部の銃弾が方にあたった時には明らかにダメージがあるように見えました。

 

ということは、ヒョウベの頭部は偽物で、そこには何もなかったということも考えられます。

そういえば過去に外印というカラクリ使いがいましたが、もしかするとヒョウベも実はカラクリだったという可能性もありそうです。

そう考えれば、なんだか外印の仮面とヒョウベの仮面も似ているような…

 

このあたりの考察が正解かどうか、続きを楽しみに待っています!

まとめ

ということで、

この記事では、2022年2月4日に発売の『ジャンプスクエア2022年2月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第42話】札幌新撰組哀歌其の七 林檎の園と阿部十郎のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 斎藤・永倉VSヒョウベの戦いに阿部が乱入。
  • 阿部の言った言葉の意味は、新撰組の2人でも倒すことができないヒョウベを御陵衛士である自分が倒して見せるということだった。

という内容でした。

 

意外な強さを見せる阿部十郎。

これからどんなバトルを見せてくれるのか楽しみで仕方がありません。

 

続きが待ち遠しいですね!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

※31日間の無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告