るろうに剣心-北海道編-【最新第28話】二重の極み破れたり ネタバレと感想!

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第28話】二重の極み破れたりのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 雅桐銃を大量に仕入れた「集英一家」の屋敷に乗り込んだ剣心たち。
  • 左之助と於野の戦い。
  • 阿爛の推理によって、剣客兵器の拠点の目星が付く。
  • 剣客兵器の拠点を目指す剣心たち。

という内容でしたね。

 

 

 

今回も気になる佐之助と於野の対決。

於野の強さはいったいどれほどのものなのでしょうか!?

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『るろうに剣心-北海道編-』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

るろうに剣心-北海道編-【最新第28話】二重の極み破れたり ネタバレ

るろうに剣心-北海道編-【最新第28話】二重の極み破れたり

 

左之助と於野の闘い

左之助は必殺技・二重の極みを放つ。

 

二重の極みを防ぐのは二重の極みのみ。

しかし於野はその手段は使えない。

 

そこで於野は、二重の極みを放つことができる右拳を破壊しようと、死角である手の甲を狙って斧を振り下ろす。

左之助は拳の軌道を変えて、その斧を粉砕する。

 

だが、斧かと思われたその武器は、実は仕込み槍。

於野の武器を破壊したが、左之助は右腕を負傷してしまう。

 

左之助はそんなことはお構いなしに、於野のどてっぱらに向けて再度二重の極みを放つ。

 

ここで於野が思いっきり歯をかみしめた。

すると、突然目の色が変わる。

 

於野の放つ手刀が左之助に炸裂。

佐之助はその場に倒れこんでしまった。

 

走る剣心たち

この街をまっすぐ突き抜ければ、剣客兵器のアジトがあると思われる勝納川に出ることができる。

 

しかしここでも銃声が。

街は逃げる人々で大混乱の様子。

 

剣心はこの場を片付けてから後を追うと言い、明日郎たち3人を先に向かわせた。

 

曲者

倒れた左之助は、今のは何だ?と於野に訊く。

於野は、今の技は裂斧掌(れっぷしょう)という破断戦斧の隠し技だと答えた。

 

だが、左之助が知りたかったのはそちらの答えではなく、異様に血走った眼の方のことだ。

 

その正体は、赫力(せきりき)と呼ばれる先祖代々伝わる肉体の使い方。

これを使って瞬間的に身体能力を上げることができる。

 

自身の戦闘スタイルにこの赫力を合わせ、一撃必殺の技に昇華できたものだけが一人前の剣客兵器なのだと於野は言った。

 

左之助は、そんな技は凍座は使っていなかったと返す。

すると於野は、それなら凍座は本気も全力も出していなかったのだろうと答えた。

 

 

ここで左之助が、さっきから何をベラベラと話している?と言い出した。

なんと、さっきまでの左之助の声は、物陰に隠れていた旭の仕業だった。

 

旭は左之助の声色をまねて、於野からいろいろな情報を聞き出していたのだった。

しかし、左之助が目を覚ましたせいで旭の作戦はここで終了。

旭はすぐさまその場から逃げ出した。

 

再戦

少し体力を取り戻した佐之助は再び於野とやり合うつもりだ。

於野はやめておけと言うが、実は二重の極みは於野の左腕をかすめていた。

 

左之助は次の一撃で決着をつけると意気込んだ。

 

アジト発見!

勝納川に出た明日郎たちは剣客兵器の小樽の拠点を発見した。

 

スポンサーリンク



『るろうに剣心-北海道編-』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

るろうに剣心-北海道編-【最新第28話】二重の極み破れたり のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

るろうに剣心-北海道編-【最新第28話】の感想

佐之助と於野の激しい戦い。

どちらも激しい破壊力の技での戦いなので、とても迫力がありました。

 

それにしても剣客兵器は赫力と呼ばれる隠し玉も持っていたとは。

その秘密をうまく聞き出した旭はいい仕事しましたね。

 

そして、於野がいうことが真実だとすれば、凍座はあれだけ剣心を苦戦させたのに全然本気じゃなかったということになります。

もし本気の凍座と戦うことになれば誰も勝てそうにない気がするのですが…

そのあたりがどうなるのかも今から楽しみですね。

 

最後に、とうとう明日郎たちが剣客兵器のアジトを発見。。

剣心が追いつくまで無事でいてくれればいいのですが…

また、自分はもっと上手にやると笑った観柳が何を考えているのかも気になります。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第28話】二重の極み破れたりのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話の重要な部分を簡単にまとめると、

  • 剣客兵器は、赫力(せきりき)と呼ばれる瞬間的に身体能力をあげる技を持っている。
  • 凍座は剣心との戦いの時、本気も全力も出していなかった。
  • 明日郎たちは剣客兵器の小樽のアジトを発見。

という内容でした。

 

左之助と於野の戦いも大詰め。

そして剣客兵器のアジトを発見した明日郎たち。

 

次回も気になりますね!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告