るろうに剣心-北海道編-【最新第31話】敗北の観柳 ネタバレと感想!

この記事では、2020年12月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年12月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第31話】敗北の観柳のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 左之助が出した答えはNO。
  • 左之助の新技は旋拳・二重の極み。
  • 左之助と於野のケンカは握手で終わり。

という内容でしたね。

 

 

 

左之助からの握手の申し出に対する於野の答えは?

そして剣客兵器記號・本多雨読と対峙する阿爛と観柳はこの戦いを切り抜けることができるのでしょうか?

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『るろうに剣心-北海道編-』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

るろうに剣心-北海道編-【最新第31話】敗北の観柳 ネタバレ

るろうに剣心-北海道編-【最新第31話】敗北の観柳

 

左之助と於野のケンカの結末

左之助からのケンカの締めとしての握手の申し出に、於野は敗北を認めてそれに応じようとする。

 

その時、細い刃が於野の身体を貫いた。

それは剣客兵器・霜門寺(シモンジ)の武器「細々刃金」。

 

霜門寺は、於野が生きて捕虜になるならば始末するしかないと考えての行動だった。

また、剣客でもない左之助にやられる於野のことを廃棄して当然だと言う。

 

そして、小樽での実験戦闘の最終段階は発動してあとは結果を待つのみと言って、その場から撤退する。

 

左之助は霜門寺の跡を追おうとするが、於野がそれを止める。

於野は無駄死にするのはごめんだと言い、今のうちに知っていることはすべて話すと、尋問に応じることに。

 

お金は奪うものではなく稼ぐもの

一方、本多雨読と対峙する阿爛と観柳。

観柳は、ホンダの攻撃「書裏剣」の弾切れを待ち銃で反撃する。

 

しかしその銃弾は、「書裏剣」によって防がれてしまう。

ただの紙だと思われた本のページは、実はこの時代には珍しい金属であるアルミニウム製。

さらに特殊な蜘蛛の出す糸を編み込むことによって、ただのアルミにはない強度に仕上げられていた。

 

 

阿爛はこの状況を打破する方法を必死で考える。

 

 

ここで本多は、土下座をして許しを願ったうえで小樽で稼いだ金を全て差し出すならば命は助けてやると、観柳に言った。

そして、商人が稼いだ金を武人が使うことこそ、古くから伝わる正しい金の使い方だと言う。

 

それを聞いた阿爛は、それをしてしまえばお金がこの世で平等なものではなくなると反論する。

そして阿爛は、観柳を連れて物資を置いてあるテントの中へと逃げ込んだ。

 

阿爛がテントの中で手にしたのは爆薬。

阿爛は、お金を稼ぐのではなく奪おうとするヤツには絶対にあげないと、本田に向かって叫んだ。

 

 

その頃、剣心が勝納川に到着した。

スポンサーリンク



『るろうに剣心-北海道編-』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

るろうに剣心-北海道編-【最新第31話】敗北の観柳 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

るろうに剣心-北海道編-【最新第31話】の感想

左之助の強さを認めた於野を襲った霜門寺の刃。

左之助の握手の申し出に対する於野の反応が気になっていましたが、まさかこんな展開になるとは思いませんでした。

 

それにしても霜門寺の武器である細々刃金(ささはがね)はかなり厄介なものですね。

糸のように自由自在に動くうえ、強靭な肉体を持つ於野の腕をいとも簡単に切り落とすほどの鋭さも持っています。

 

そういえば、剣心たちのチームには十本刀の張がいましたが、性質的には彼の武器と似たようなところがありますね。

出来れば張と霜門寺のグニャグニャ武器対決も見てみたいです。

 

 

そして爆薬を使って起死回生を狙う阿爛。

阿爛はこの場を切り抜ける策として、どんな考えを思いついたのでしょうか?

 

もしかするとこの爆発を利用して剣心に自分たちの居場所を教えようとしているのかもしれませんね。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年12月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年1月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第31話】敗北の観柳のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 敗北を認める於野を襲った剣客兵器・霜門寺
  • 於野は命があるうちに知っていることを全て話すと左之助に言う。
  • 命を助ける代わりに金を要求する剣客兵器・本多雨読。
  • 阿爛は本多の言葉に反論し、爆薬を手に取る。
  • 阿爛たちがいる勝納川に到着した剣心。

という内容でした。

 

勝納川に到着した剣心。

早くしないと阿爛たちがやられてしまう可能性も!?

 

次回も楽しみにしています。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告