るろうに剣心-北海道編-【最新第35話】小樽→函館→札幌 ネタバレと感想!

この記事では、2021年4月2日に発売の『ジャンプスクエア2021年5月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第35話】小樽→函館→札幌のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 阿爛は、観柳と一緒に行くことを丁重に断った。
  • 観柳は、蒼紫が北海道にやってくることを剣心から聞かされ、一目散に逃げだした。
  • 作戦の失敗を痛感する霜門寺。
  • 観柳は新たな目標を胸に小樽を後にする。

という内容でしたね。

 

 

小樽での戦いを終えた剣心たち。

これからの展開が気になります。

 

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

それでは『るろうに剣心-北海道編-』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

るろうに剣心-北海道編-【最新第35話】小樽→函館→札幌 ネタバレ

るろうに剣心-北海道編-【最新第35話】小樽→函館→札幌

 

遺言

瀕死の於野は、左之助からの質問に答えようとする。

 

左之助の最初の質問は、剣客兵器たちの本陣の在処。

しかし、於野はどこにあるのか分からないと答える。

 

本陣で生まれた子供たちは七歳になると北海道各地に点在する修練場所に連れて行かれ、剣客兵器となるためにふるいに抱えられる。

そして、ごく少数の本陣防衛の任務に就くか、部隊将になる以外のものは生涯本陣の地を踏むことは出来ないのだ。

 

 

左之助の続いての質問は、本陣を突き止める手段について。

於野は、無いと答える。

だが、過去に本陣を抜け出した男がいることを思い出し、その男が生きていれば分かるかもしれないと言った。

 

 

瀕死の於野には残された時間が無い。

左之助は最後の質問に、何か遺言はないか?と訊いた。

 

於野は「函館に気をつけろ」とだけ言って、息を引き取った。

 

新居

移動の途中、左之助の報告を聞かされた剣心。

左之助はまだ話の続きがあると言うが、その話は宿に着いてからと言った。

 

ここで1人の男が、薫からの伝言を剣心に伝えた。

 

伝言を受けて日和坂にある新居へとやってきた剣心と左之助。

新居は西洋風の立派な建物。

 

そしてそこには十本刀の面々もいた。

 

剣心は、先ほど左之助から聞かされたことを安慈に話し、函館に気をつけるように伝えた。

 

物腰の柔らかそうなおじさん

剣心からもらった報酬でご飯を食べに行っていた明日郎、阿爛、旭の3人。

 

3人は食事を終えた後、剣心たちの新居に向かおうとする。

そこで旭は、近くにいた物腰の柔らかそうなおじさんに日和坂の場所を尋ねた。

 

しかし、そのおじさんは函館についたばかりで何も分からないと言う。

そして、おじさんは逆に四稜郭のある場所を旭に訊いた。

 

四稜郭の場所を教えてもらったおじさんは、旭に礼を言う。

 

 

四稜郭にやってきたおじさん。

するとそこには剣客兵器の者たちが。

 

なんとおじさんは剣客兵器の愛號だったのだ。

 

剣心の疲労は限界?

左之助は、十本刀たちを連れて外に晩飯を食べに行くことに。

 

2人きりになった剣心と薫。

すると剣心は全身の力が抜けたようにぐらついた。

 

どうやら左之助は、剣心の疲労に気付いて気を利かせてくれたようだ。

 

薫は、斎藤たちが戻ってくるまでしばらくゆっくりしようと剣心に言った。

 

五稜郭にて

五稜郭では、剣心と戦った凍座が目を覚ます。

するとそこには地號・土居の姿が。

 

土居は、凍座が倒れている間の状況を説明する。

函館山山頂での築城は順調、樺戸隊は到着。

小樽隊は霜門寺以外は死亡、今後のことは検討中。

札幌隊は、斎藤、永倉、三島の3人と今も戦闘中のようだ。

 

 

そして、剣心が小樽から戻ってきたことを聞かされた凍座は、札幌の実験戦闘が終わるまでゆっくりして待つと言った。

 

札幌

札幌で戦闘中の斎藤と永倉。

 

2人が戦っているのは髏號の雹辺だった。

スポンサーリンク



『るろうに剣心-北海道編-』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した るろうに剣心-北海道編-【最新第35話】小樽→函館→札幌 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

るろうに剣心-北海道編-【最新第35話】の感想

実験戦闘を終え、ぞくぞくと函館に集結する剣客兵器たち。

また、函館山山頂では築城も進んでいるうえ、剣心の体力が限界に来ており、このままではマズい状況です。

 

札幌での戦闘が長引けば剣心が身体を癒す時間が増えますが、そうなると斎藤と永倉のこれからの戦力が落ちてしまうので、どちらにしても剣心たちには不利なように思えますね。

 

それにしても髏號の雹辺は二刀流ですか。

そういえば蒼紫も小太刀二刀流でしたよね?

 

ということはこの辺りで蒼紫登場の可能性もありそうです。

 

続きが気になります!

まとめ

ということで、

この記事では、2021年4月2日に発売の『ジャンプスクエア2021年5月号』で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第35話】小樽→函館→札幌のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 於野の最後の言葉は「函館に気をつけろ」
  • 剣心たちは十本刀と合流。
  • 函館に愛號が到着。
  • 満身創痍の剣心。
  • 札幌では斎藤と永倉が髏號の雹辺を相手に戦う。

という内容でした。

 

髏號の雹辺を相手に戦う斎藤と永倉。

こちらの戦いも気になります。

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告