るろうに剣心-北海道編-【最新第20話】尋問終了 ネタバレと感想!

この記事では、2019年11月2日に発売のジャンプスクエア2019年12月号で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第20話】尋問終了のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 永倉は、剣客兵器の目的と明治政府の政策が同じものだと言う。
  • そして、明治政府に協力して、猛者を育ててはどうかと提案する。
  • 永倉の提案を却下する凍座。
  • そこに栄次がやってくる。
  • 栄次は宗次郎に銃口を向ける。

という内容でしたね。

 

 

栄次の放った弾丸の行方は?

それでは『るろうに剣心-北海道編-』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

るろうに剣心-北海道編-【最新第20話】尋問終了 ネタバレ

るろうに剣心-北海道編-【最新第20話】尋問終了

 

宗次郎に向かって放たれたかに見えた弾丸は、凍座に向けてだった。

どうやら斎藤が兵舎でした説得が聞いたようだ。

 

凍座は、その弾丸を素手で受け止める。

 

栄次は、任務が第一だが、十本刀たちが裏切るような真似をすれば容赦はしないと言った。

 

凍座は、栄次の成長が待ち遠しいと言いながら笑う。

そして、尋問が再会された。

 

尋問が始まると、いきなり剣心の九頭龍閃が放たれる。

凍座は、またしてもこれを耐えるが、先ほどよりも剣心の剣気が激しくなっていると感じた。

 

剣心は、続けてもう一度九頭龍閃を放つ。

凍座はこれも耐えるが、あきらかにさっきよりは効いていそうだ。

その時、凍座の目に見えたのは竜巻。これが、剣心の、人斬り抜刀斎の闘姿だった。

 

剣心は、さらに九頭龍閃を放つ。

九頭龍閃の三連発には、さすがの凍座も耐えることはできなかった。

 

凍座は、相手の闘姿が妖魔や神獣のようなものならば対処もできたが、現象が相手では対処の仕様がないと言った。

 

そこへ、斎藤が尋問をする。

次の実験戦闘の場所と内容は?

 

凍座は、次の実験戦闘は小樽そして札幌、内容は地獄の具現化と言う。

そして剣心の存在は、剣客兵器にとってもいい地獄となりそうだと笑った。

スポンサーリンク



るろうに剣心-北海道編-最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

るろうに剣心-北海道編-【最新第20話】尋問終了 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

るろうに剣心-北海道編-【最新第20話】の感想

憎しみに身を任せて宗次郎を撃ったと思われた栄次でしたが、心配することはなかったですね。

 

そして、剣心の闘姿が何なのか分かりました。

単純に龍かなと思っていましたが、まさかの竜巻とは。

凍座が言うように、そういった生物ならば弱点なんかもありそうですが、竜巻は対処の仕様がありませんね。

最強の男はやっぱり違います!

 

さらに今回は、次回の実験戦闘が小樽と札幌ということも判明しました。

こうなると、剣心たちは二手に分かれることになりそうですが、やはり剣心チ-ムと斎藤チ-ムということになりそうですね。

それぞれのチ-ムがどんな編成になるのかも今から楽しみです!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年11月2日に発売のジャンプスクエア2019年12月号で掲載されたるろうに剣心-北海道編-【最新第20話】尋問終了のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 栄次の放った弾丸は、宗次郎ではなく凍座に。
  • 凍座の尋問が再開される。
  • 剣心の九頭龍閃三連発。
  • 倒れる凍座。
  • 次の実験戦闘は小樽と札幌。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告