SCARS【第1話】始まりの人間 ネタバレと感想!Gファンタジー11月号新連載!

この記事では、2019年10月18日発売の月刊Gファンタジー2019年11月号に掲載されたSCARS【第1話】始まりの人間のネタバレと感想をまとめています。

 

スポンサーリンク

SCARS【第1話】始まりの人間 ネタバレ

SCARS【第1話】始まりの人間

 

曇天町で16歳の少年が大型トラックにはねられた。

意識不明の少年は、病院に運ばれ緊急手術を受けることに。

 

手術室で少年を治療する医者。

少年は、息をしているのに脈拍がない。

医者が胸を切り開いてみると、その少年には心臓がなかった。

 

 

事故にあった少年・晴義(はるよし)が眠る病室に、友達の雨(れい)がやってくる。

なんと晴義は、意識不明の重体から一晩でほぼ全快したのだった。

 

晴義が言うには、事故にあった時、道路の真ん中に白い女の子がいて、その子を助けようとしたらトラックに轢かれてしまったらしい。

しかし、雨の話では、トラックの運転手も通行人もそんな子は見ていないという。

 

そして、雨は、晴義からもう一つ衝撃的な話を聞かされる。

それは自分の心臓がないこと。

その話を全く信じない雨に、晴義は自分の胸の音を聞かせた。

晴義の胸から何の音もしないことに驚き、騒ぎ出す雨。

 

そこに、院長である晴義の父がやってきた。

晴義の父は、心臓がないことを絶対に言うなと言う。

何故なら晴義は立派な研究対象だからだ。

晴義の父は、このことは自分がもみ消しているが、もしそうでなければどこかの研究施設で解剖されるかもしれないと、晴義を脅す。

 

 

晴義がトラックにはねられてから1週間が経った。

晴義は、あの事故から1週間で退院し、今日から高校生活が始まる。

 

雨に職員室に案内された晴義。

雨はそれを見届けると、晴義とはクラスが違うからとその場を去った。

 

晴義の担任が、雨とは友達なのかと訊く。

晴義と雨は、小学校からの大親友だったが、中学で離れ、また一緒になりたくて晴義がこの高校を受験したらしい。

すると、担任は何だか意味深な態度を取った。

 

教室についた晴義には誰も話しかけようとしない。

入学式からいなかったために、完全に出遅れたと勘違いする晴義は、積極的にクラスメイトに話しかける。

しかし、他の生徒は、何故か晴義と関わろうとしない。

 

その時、学級委員の美里という子が、放課後に学校を案内すると言った。

放課後、学校を案内する美里は、なぜか一定の距離を取り、目を合わせようともしない。

晴義は、そのことや今日誰にも声をかけられなかったことを美里に訊く。

その原因は、晴義が雨といたからだと、美里が言う。

 

雨はこの学校の中等部の頃、先輩たちからひどいいじめを受けていたが、その上級生たちを意識不明の重体にする事件を起こしたという。

それ以来、雨に近づく生徒はいなくなり、雨と仲良くしている晴義も危ない奴だと思われていると、里見は言った。

 

晴義は、雨はむやみにそんなことをしないと弁明する。

暴力に対し、暴力でやり返すことがいいと思わない里見。

晴義は、それならば、ただ見ているだけの傍観者はどうなんだと言い返す。

言葉を返すことができない里見は、晴義にビンタする。

 

2人が言い争っているところに現れた雨。

晴義は、自分と離れていた3年の間に何があったのかと、雨に訊く。

 

その時、雨をいじめていたリーダー格の上級生が金属バットを持って現れる。

上級生は、雨に復讐しに来たようだ。

 

里見に先生を呼びに行かせ、その場に残る晴義と雨。

晴義は、雨を助けようと、金属バットで殴られてしまう。

 

それに怒った雨の顔つきが変わり、上級生の顔を握りつぶす。

そして今度は、それを止めようとする晴義の胸を貫いた。

 

膝から崩れ落ちる晴義。

すると、突然校舎の床にひびが入り、校舎が真っ二つになる。

 

瓦礫と共に落ちていく晴義の前に、天使が現れる。

天使は、晴義の心臓を持っていて、晴義のことを始まりの人間、君がこの世界の救世主だと言った。

スポンサーリンク



SCARS【第1話】を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

新連載『SCARS』のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『Gファンタジー』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『Gファンタジー』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

SCARS【第1話】の感想

今回から始まった新連載『SCARS』

事故にあった主人公・晴義に心臓がなかったという始まりで、開始早々引き込まれ、最後まで読んでしまいました。

絵もきれいで、読みやすい上、

  • 晴義の心臓と天使の関係
  • 親友である雨の恐ろしい力
  • 晴義と雨のこれから
  • 天使の言った言葉

などなど、早くも続きが気になるところがいっぱいなので、これからも引き続き読んでいきたいです!

 

ちなみに、この漫画を描いたたついことさんは、おむたつという名前で、『てるてるポーズ』という作品をcomicoで連載していたようです。

暇があればそちらの方も読んでみたいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年10月18日発売の月刊Gファンタジー2019年11月号に掲載されたSCARS【第1話】始まりの人間のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • この物語の主人公・晴義には心臓がない。
  • 雨(れい)と仲良くしていることで、クラスメイトから避けられる晴義。
  • 雨は、中等部のとき、自分をいじめた先輩たちを意識不明の重体にする。
  • 復讐しに来た先輩を殺した?雨。
  • 雨は、晴義の胸を素手で貫く。
  • 晴義の前に自分の心臓を持った天使が現れる。
  • 天使は、晴義のことを救世主と言った。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告