宇宙めし!【最新第15話】宇宙ジャンクフード ネタバレと感想!

この記事では、2020年6月3日発売の『月刊スピリッツ2020年月7月号』に掲載された宇宙めし!【最新第15話】宇宙ジャンクフードのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 晴可は、JAXAの今の体制では、小さいお店が宇宙食に関われないことを痛感する。
  • 晴可は菊原のもとへ行き、もっと広い目で物事を見てみたいと言う。
  • それを聞いた菊原は、それならJAXAの外に出てみたら?と答えた。

という内容でしたね。

 

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

それでは『宇宙めし!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

宇宙めし!【最新第15話】宇宙ジャンクフード ネタバレ

宇宙めし!【最新第15話】宇宙ジャンクフード

 

 

研究者たちが2つ以上の機関に雇用されつつ、それぞれの機関で研究開発ができる「クロスアポイントメント」という制度を、菊原から教えてもらった晴可。

 

晴可は、早速主任の畠山に話を聞きに行くと、現在ANAから話がきているのだそう。

しかし、ANAに出向するためには、2人の承認が必要のようだ。

 

その1人である畠山はOKを出してくれたが、もう一人はなんと菊原らしい。

 

 

晴可は、すぐに菊原の元へ行く。

菊原は、承認のために条件を出す。

 

それは、入社後の課題で作った宇宙食弁当を、今度は自分用に考えて作ってくるというものだった。

菊原は、この一年で晴可がどれほど成長したのか見せてほしいと言う。

 

 

 

晴可は、前回のことを教訓を踏まえ、菊原の出身地である東京のローカルメニューを詰めた弁当を作り、菊原のところへ持っていく。

しかし、菊原の判定は却下。

 

 

却下された理由が抽象的過ぎて、菊原が本当に自分を研修に出す気があるのか疑う晴可。

 

 

晴可がそれを確かめるためにもう一度菊原のもとに行くと、そこには救急車で運ばれる菊原の姿があった。

菊原はジャンクフードばかり食べていて栄養が足りていなかったそうだ。

 

 

菊原の見舞いの帰り道。

ハンバーガーショップに立ち寄った晴可は、そこにいるお客さんたちを見て、ファーストフードでも思い出の味になるのかもしれないと思った。

 

 

晴可の2度目の課題提出、今回晴可が用意した弁当は、宇宙食のハンバーガー。

 

父親が転勤族だった菊原には、「ふるさとの味」というものがなかった。

しかし、家族で一緒に食べたハンバーガーのことは今でも忘れられないのだそう。

 

課題に見事合格した晴可は、ANAに出向するための承認を得ることができた。

スポンサーリンク



『宇宙めし!』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

宇宙めし!【最新第15話】宇宙ジャンクフード のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

宇宙めし!【最新第15話】の感想

今回のお話で、クロスアポイントメントという制度を初めて知りました。

2つの異なる機関で研究をしていたら、もっと新しいものが生み出せそうなので、とても素晴らしい制度だと思います。

 

そして、晴可が行くことになるのは、なんとANAです。

ANAでは宇宙事業化プロジェクトというものをやっているそうで、いつかは民間の人も当たり前のように宇宙に行ける日が来ることを想像するととてもワクワクしますね。

 

晴可はANAに行ったら宇宙機内食とかを考えたりするのでしょうか?

宇宙空間で星を見ながら食べるご飯とかほんとに素敵です。

できれば僕が生きているうちに実現してほしいです!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年6月3日発売の『月刊スピリッツ2020年月7月号』に掲載された宇宙めし!【最新第15話】宇宙ジャンクフードのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 菊原から「クロスアポイントメント」という制度を教えてもらった晴可。
  • 現在ANAから話がきているが、そのためには2人の承認が必要。
  • 菊原から、承認の為の課題を出される晴可。
  • 晴可は、宇宙食ハンバーガーで見事課題に合格。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告