東京タラレバ娘 最終回!【第29話】のネタバレと感想!

この記事では、2017年6月24日に発売のKiss6月号に掲載された東京タラレバ娘 最終回【第29話】東京タラレバ娘のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

ドキュメンタリー映画撮影日に疾走したKEYを追って、離島まで駆けつけた倫子。

KEYに恋愛感情があるという想いをついに打ち明け、「あなたを幸せにしたい。」という自分の本心に気づけるようになりました。

2人は夜の海の誰もいないボートの上で愛を確かめ合いますが…。

という内容でした。

 

それでは『東京タラレバ娘』最終回のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

東京タラレバ娘 最終回【第29話】のネタバレ

東京タラレバ娘 最終回【第29話】東京タラレバ娘

 

疾走していたKEYを見つけ、無事東京に連れて変える倫子、香、小雪の3人。

倫子には、数か月前から付き合い始めたADの早坂さんがいましたが、直接会ってお別れを伝えることにしました。

タラレバばかり言って、まったく前に進めていなかったアラサーの倫子でしたが、早坂さんから「倫子さんに出会えたから僕も成長できた。」と言われ目が覚めます。

 

「~たら」「~れば」の反対は、「~だから」であるということに気付き、はっとする倫子。

最初は口が悪く態度もきつかったKEYとも、出会えたから今があるんだと急に視界が開けたような気持ちになります。

一方で、セカンド女扱いだった香、不倫をして泥沼にはまりそうだった小雪も未来の無い恋をしたものの、だからこそ成長できたことに気づけるようになります。

 

今まで見えていたタラとレバの幻覚も、ついにこれでラスト。

最後は風船がたくさん飛んでいる空の下で、KEYと再度会いキスをします。

「何女になればあんたと恋愛できる?」という問いに対し、KEYの答えは「かっこいい女」

 

相変わらずアラサー女子3人が集まって飲み会を続ける日々ですが、今までの迷いや不安はふっきれ、晴れ晴れした顔で生きて行く倫子なのでした。

スポンサーリンク



東京タラレバ娘の最終回の感想

いつもクールで、口がきついKEYが、最終回では微笑んでいるのが印象的でした。

ラストはかっこいい女ってどんな女?ということについて、今まで登場してきたキャラたちが答えていきます。

それがキャラの性格を見事に表した答え方で、最終回らしい集大成を感じて満足しました。

まとめ

ということで、

この記事では、2017年6月24日に発売のKiss6月号に掲載された東京タラレバ娘 最終回【第29話】東京タラレバ娘のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 倫子、香、小雪の3人はタラレバを卒業して新たな一歩を踏み出すようになった
  • KEYと倫子は両想いになった
  • アラサー3人は、変わらず飲み会を続けているけれど、心が晴れやかで今までとは違う

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告