東京エイリアンズ【最新第12話】天空橋君と鬼崎君 ネタバレと感想!

この記事では、2021年2月18日発売の『月刊Gファンタジー2021年3月号』に掲載された東京エイリアンズ【最新第12話】天空橋君と鬼崎君のネタバレと感想をまとめています。

 

 

前回のお話では、

  • 郡司の専用武器の特徴は防御壁をはれること。
  • 天空橋がソニック・アロー本体を撃破。
  • 天空橋は、9年前にハクギンから自分たちを助けてくれたのが郡司だと確信する。
  • えりかの母親登場で任務は完了。
  • 天空橋は、今度は自分が郡司のことを守ると誓う。

という内容でしたね。

 

 

初任務を無事終えることができた郡司。

今回はどんな展開になるのでしょうか?

 

 

この内容を文章ではなく漫画で読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

今回のお話はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『東京エイリアンズ 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

東京エイリアンズ【最新第12話】天空橋君と鬼崎君 ネタバレ

東京エイリアンズ【最新第12話】天空橋君と鬼崎君

 

初任務を終えて

初任務を終えた郡司は、えりかの「ありがとう」という言葉に少し照れた様子。

 

ここで郡司は、えりかの母親にハクギンのことについて訊いてみた。

しかし、えりかの母親はハクギンという存在を知らないようだ。

 

そこで郡司は、ハクギンが自分が思っているよりも有名な存在ではないことを知った。

そして、ハクギンのことについてAMOの関係者に一度詳しく聞いてみようと思うのだった。

 

学校にて

昼休みのチャイムが鳴り、郡司はトイレに行こうと席を立つ。

すると、階段を上がっていく天空橋の姿を見つける。

 

ここで天空橋に声をかける1人の人物が。

その人物の名前は鬼崎 将斗(きざき まさと)。

鬼崎は素行が悪くて有名な人物だ。

 

鬼崎は、天空橋につらを貸せと言ってどこかへ連れ出した。

その様子を見て心配そうにする郡司。

 

そんな郡司のところにやってきたのは、自称親友の時任。

時任は、天空橋がやられるところが見れるのではと嬉しそうな顔をして、こっそり天空橋たちの後を追おうと言う。

 

郡司の心配はさらに増したのだった。

スポンサーリンク



『東京エイリアンズ』の最新話を含む月刊Gファンタジーを今すぐ無料で読む

今回紹介した 東京エイリアンズ【最新第12話】天空橋君と鬼崎君 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『Gファンタジー』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『Gファンタジー』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

東京エイリアンズ【最新第12話】の感想

「ありがとう」という言葉に嬉しそうな顔をする郡司。

その言葉だけで頑張った甲斐がありましたね。

 

それにしても、あんなに強力で凶暴なハクギンのことが他の宇宙人たちにあまり認知されていないことが意外でした。

また、ハクギンのことをハクギン星人と呼ばないということは、単体で存在する生物なのでしょうか?

 

その辺りの詳しい情報も早く知りたいところです。

 

 

そして、天空橋に話しかけてきた鬼崎という人物。

もしかすると鬼崎もAMOの関係者なのかもと思いますが、もしそうだとすれば天空橋とのやり取りを時任に見られるわけには行けませんね。

 

次回はドタバタな展開になりそうな予感です。

まとめ

ということで、

この記事では、2021年2月18日発売の『月刊Gファンタジー2021年3月号』に掲載された東京エイリアンズ【最新第12話】天空橋君と鬼崎君のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ハクギンは実はそれほど有名な存在ではないらしい。
  • 天空橋をどこかに連れ出したのは、素行が悪いことで有名な鬼崎という人物。
  • 天空橋と鬼崎のやりとりを心配そうに見ている郡司。

という内容でした。

 

天空橋の前に現れた鬼崎の正体や目的が気になりますね。

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

今回のお話はU-NEXTのお試し期間を使うことによって無料で読むことができます。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告