トモダチゲーム【最新第76話】最後だな ネタバレと感想!

この記事では、2020年4月9日発売の『別冊少年マガジン2020年5月号』に掲載されたトモダチゲーム【最新第76話】最後だなのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 心木は、自分が裏切り者だということが、この場の参加者に知られる。
  • 四部が須原に「黒の弾丸」で撃たれた。
  • 四部たちの前に志法が現れる。

という内容でしたね。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

ちなみに、こちらの漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、ebookjapanの初回登録の特典を使うと半額で購入することができますよ。

 

 

それでは『トモダチゲーム』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

トモダチゲーム【最新第76話】最後だな ネタバレ

トモダチゲーム【最新第76話】最後だな

 

四部たちの前に現れたのは、運営についたはずの志法。

志法は、心木と言い合いをして、四部が動けるようになるまでの時間を稼ぐ。

 

ちょうど1分立ったところで、志保が四部を連れて逃走を図る。

そして、一緒にいた他のメンバーも連れて行く。

 

 

一方、志法たちに逃げられた心木は、志法がゲームに復帰するのであれば、戦略そのものを見直さなければならないと言う。

続けて、そうしなければ、自分がみんなをトモダチゲームに誘い込んでまでやりたかった目的が果せなくなるとも言った。

 

心木が思いついたのは、これから志法たちが考えるであろう作戦を逆手に取る方法。

そのために、心木は須原に手伝いを頼んだ。

 

 

 

心木から逃げた志法たち。

四部は、志法が裏切り者ではないことがはっきりし、とても喜んだ。

 

志法は、自分の知っていることの全てを、ここにいる者たちに話した。

 

志法は、紫宮と聡音が行方不明になっていることを話し、最悪の場合、死んでしまった可能性もあると言う。

 

運営は、2人のゲーム復帰は不可能だがルール上はリタイヤではないと判断した。

そのため、志法は紫宮の代わりにゲームの復帰を許可されたのだった。

 

紫宮が行方不明になった原因は、自分が心木のことを話したことが原因かもしれないと、志法は言う。

 

 

そして、話は須原のことに。

心木に協力するゾンビたちは、須原の赤い弾丸によって無理やり従わされていると言う志法。

逆を言えば、それさえ奪うことができれば、ゾンビたちは須原に牙を向ける。

 

 

ここでミチルが、片桐チームにいるもう一人の裏切り者について切り出した。

そして、その裏切り者は心木と協力関係にある。

 

その人物とは天智のこと。

志保は、天智のことを知らないミチルたちに、その手強さを話す。

 

心木とそれを守る最強の軍団、さらに天智。

それらを相手にするのは、今のメンバーでは正直きびしい。

 

 

ここでミチルが、現状で頼りにできるのは友一だと言う。

志法と四部、ミチルと魅島、白砂と橋本は三手に分かれ、友一を探すことに。

 

 

志法は、友一に会えること、自分への誤解がやっと解けると、期待に胸を膨らませた。

 

 

 

場面が変わると、そこには友一と心木が。

友一は、心木が須原とゾンビたちに追われていると思い、それを助けていた。

 

心木は、志保が紫宮と聡音を崖から突き落とすところを見たと、嘘を言う。

友一は、志法が裏切り者だとしても、さすがにそこまではしないだろうと返す。

 

 

そんな時、須原が心木を探しているふりをして話している。

須原は、心木に逃げられたことを志法に伝えなければと話す。

 

 

それを物陰から隠れて聞いていた友一は、その話を信じてしまう。

その様子を見て、悪い顔で笑う心木だった。

スポンサーリンク



『トモダチゲーム』の最新話が載っている別冊少年マガジンを無料で読む

トモダチゲーム【最新第76話】最後だな のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年マガジン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年マガジン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

トモダチゲーム【最新第76話】の感想

志法が裏切り者だという嘘を友一に信じ込ませたゆとり。

その時の悪い顔といったら…

もうすっかり悪役が板についてきたっていう感じですね。

 

志保たちが「もう友一に頼るしかない」と思った矢先に、ゆとりに先手を取られてしまいました。

これが、始めのほうで言っていた「志法たちが考えるであろう作戦を逆手に取る方法」っていうわけですか。

 

せっかく自分への誤解が解けると思っていた志法でしたが、さらなる誤解が生まれてしまってとても悲しいです。

この誤解が解けるのはいつになるのやら…

 

次回はどんな展開になるのか、続きを楽しみに待ちたいと思います!

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年4月9日発売の『別冊少年マガジン2020年5月号』に掲載されたトモダチゲーム【最新第76話】最後だなのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 志法は、紫宮の代わりにゲームの復帰を許可された。
  • 片桐チームにいるもう一人の裏切り者は天智。
  • 志法たちは三手に分かれ、友一を仲間にしようと探すことに。
  • 心木は、友一に嘘をついて志法が裏切り者だと信じ込ませた。
  • 心木は悪い顔で笑う。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告