とりかえっ婚【第103話】二人の絆のネタバレと感想!

この記事では、

comicoオンライン漫画サイトで掲載されたとりかえっ婚【第103話】二人の絆のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

記憶喪失になった夫の大地、懸命に大地をフォローする美咲であったがその努力も虚しく離婚すると言い子供を連れて出て行く。

という内容でしたね。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『とりかえっ婚 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

とりかえっ婚【第103話】二人の絆 ネタバレ

とりかえっ婚【第103話】二人の絆

 

記憶喪失となった大地が子供を連れて出て行った先は実家でした。

大地の母は、家事が下手な美咲にあまり良く思っておらず、勝手に出てきたのは大地なのに仕事で実家に追いやってるのは美咲だと勘違いしてしまいます。

 

美咲は、大地に恋心があって結婚した訳ではないですが、それでも今まで夫婦として築き上げてきたものがあります。

離婚するつもりはさらさらありませんでした。

 

しかし一方で、記憶を失う前までの大地はどんな事があっても美咲を信じ、愛してきました。

記憶を失った状態の大地にはその記憶や信頼もなく、美咲を解放してあげるのが何よりだろうと勝手に先走ってる状態です。

 

美咲は大地の実家へと向かいますが、義母に嫌味ばかりを言われ、更に大地からも離婚を提示され傷心します。

更に追い打ちをかける様に登場したのは同僚である順子さん。

こうなってしまったのも元はと言えば全て順子さんの仕業なのですが…ついには義母まで丸め込んでしまおうと言う魂胆が見え見えでした。

 

美咲は、まさか順子がいるとは思わず驚愕します。

美咲の手には買ってきたお惣菜、順子はてきぱきと料理をしている所を見せつけた様です。

娘のひなにも最新の玩具を与えた様で美咲の味方は誰もいなくなってしまいました…。

スポンサーリンク



とりかえっ婚【第103話】の感想・まとめ

ということで、

この記事では、comicoオンライン漫画サイトで掲載されたとりかえっ婚【第103話】二人の絆のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 大地の記憶喪失は継続
  • 順子の登場
  • 義両親の信頼の低下
  • 美咲の立場がなくなってる

という内容でした。

 

順子がイライラさせられる女として登場していますが、これは作者の狙い通りなんだろうなぁと思います。

美咲は初登場の時には読者も「くそ女」認定していましたが、次第に大地への愛が深くなっていくのが分かり、最近は応援する方も増えてきたと思います。

あともう少しで2人は本当の夫婦になれると思ってた矢先だったので今の流れにはモヤモヤする人も多いのかな。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告