ワールドトリガー【最新194・195話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年4月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年5月号』で掲載されたワールドトリガー【最新194・195話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 二宮との一騎打ちにより、弓場がベイルアウト。
  • 残るは、玉狛第二と二宮隊の2チームによる3対3の直接対決に。
  • 試合はしばらく膠着しそうな状況。
  • 玉駒は、最後の勝負を仕掛けるつもり。

という内容でしたね。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ワールドトリガー』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ワールドトリガー【最新194・195話】 ネタバレ

ワールドトリガー【最新194・195話】

 

第194話 三雲修⑱

玉駒の初手は、遊真のスコーピオン投げ。

それを二宮がステロイドで反撃。

 

遊真が引いたところで、二宮はメテオラを使って隠れ場所を潰していく。

 

 

逆サイドからは、三雲が攻撃を仕掛ける。

このねらいは、二宮に振るアタックをさせないための牽制。

 

しかし、二宮の攻撃が三雲に向いてしまえば、三雲は簡単に落とされてしまう。

解説はそう考えるが、そこにこそ三雲のねらいがあるようだ。

 

 

二宮隊も、三雲の作戦を警戒してか、深追いをしてこない。

なぜなら、二宮隊はまだ雨取の位置を掴めていないから。

 

今の戦況は、雨取の攻撃を一発しのげば二宮隊がかなり有利になる。

ただそれには、三雲に動かされたというかたちではなく、万全の状態でという条件が付く。

 

 

 

三雲の考えた作戦の欠点は、二宮隊を攻めるのが遊真とヒュースではないこと。

二宮は、三雲のことを気にせず遊真に照準を合わせる。

 

そして、二宮のフルアタックにより、遊真は大ダメージを受ける。

 

二宮は、雨取が人を撃つことができないのであれば、この試合は自分たちの勝ちだと言う。

遊真は、二宮を倒すのは三雲だと返す。

 

 

ここで三雲がスラスターを発動。

すかさず遊真がスコーピオンを投げる。

 

二宮隊がそれを防いだ瞬間、今度は雨取の狙撃が二宮を襲う。

しかし、その攻撃は犬飼によって防がれた。

 

 

二宮は、雨取に向かってメテオラを発動。

雨取はうまくガードし、何とか無傷だ。

 

二宮は、居場所が分かった雨取に犬飼と辻を差し向ける。

 

 

これで玉駒は、三雲が狙っていた「二宮と2対1」の状況に持ち込んだ。

 

 

第195話 雨取千佳⑨

観客席では、

雨取が放った狙撃がライトニングかアイビスならば、確実に1人は落とせていたのでは?

そして、三雲が雨取に人を撃たせる覚悟がなかった。

などの意見が出る。

 

 

三雲は、犬飼と辻、どちらでもいいから動きを止めろと、雨取に指示を出す。

 

これで二宮と2対1。

と思ったその時、辻が引き返し三雲を狙う。

 

だがここで、狙いすましたかのように雨取の狙撃が辻に命中。

あまりの破壊力に、辻は即ベイルアウト。

 

 

二宮が辻に気をとられた隙を狙い、三雲が攻撃。

しかし、それを難なくかわす二宮。

 

 

そして二宮は、遊真に向けてフルアタックを放とうとする。

この瞬間、三雲は、勝ったと言う。

 

なんと、先ほどかわしたはずの三雲の攻撃が、二宮を追尾して命中。

三雲が先ほど放った弾は、普通の攻撃かと思われたが、実はハウンドだった。

 

実は三雲は、今までハウンドの存在を隠すためにハウンドの追尾性能を切った弾を放っていたのだった。

 

 

 

そして、とどめは遊真の攻撃。

二宮はベイルアウト。

 

 

続いて雨取が、犬飼にやられベイルアウト。

犬飼は、このまま続けても今シーズンの最終順位は変わらないがどうするか?と二宮に訊く。

 

二宮は、犬飼に撤退を指示。

 

犬飼が自発的にベイルアウトしたところで試合は終了。

 

 

Bランク戦第8ラウンド、上位・夜の部は、玉駒第二の勝利で終わった。

スポンサーリンク



『ワールドトリガー』の最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

ワールドトリガー【最新194・195話】 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

ワールドトリガー【最新194・195話】の感想

強敵・二宮隊でしたが、三雲の作戦により見事勝利!

ついに2位確定です。

 

 

雨取にわざと人を殺さないように狙撃させ、居場所を教える。

それを犬飼と辻に仕向けると見せかけて、辻は三雲を襲う。

辻が三雲に向かうところで、雨取が辻を狙撃。

 

さらに、三雲のことを相手にしていなかった二宮をハウンドで攻撃。

 

三雲の考えた作戦はこんなところでしょうか?

 

二宮隊は、雨取と三雲のことを警戒しながらも、結局のところ甘く見ていたのだと思います。

三雲はそれをうまく利用して、「雨取には人が撃てない」「三雲は攻撃には向かない」ということを思いこませることで、二宮隊にできるわずかな隙を狙ったんじゃないかと思います。

 

 

この最終結果を見て、他の隊の人たちはどう思うのでしょうか?

少なくとも、三雲の評価が上がったことは間違いないと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年4月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年5月号』で掲載されたワールドトリガー【最新194・195話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 辻は、雨取の狙撃によりベイルアウト。
  • 二宮は、遊真と三雲の攻撃でベイルアウト。
  • 雨取は、犬飼の攻撃によりベイルアウト。
  • 犬飼は自発的にベイルアウト。
  • Bランク戦第8ラウンド、上位・夜の部は、玉駒第二の勝利で終わった。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告