憂国のモリアーティ【第19話】大英帝国の醜聞 第三幕 ネタバレと感想!

この記事では、『ジャンプスクエア』で連載されている憂国のモリアーティ【第19話】大英帝国の醜聞 第三幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • シャーロックは、他の事件で何度も使っていた「ボヤ騒ぎ」のでっちあげで、アイリーンから写真のありかを探ろうとする。
  • シャーロックの計画は、アイリーンの一枚上手の計画により失敗。
  • アイリーンは、シャーロックたちに家を燃やされたと言い、責任をとれと言う。
  • シャーロックとジョンの家にアイリーンがやってくる。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『憂国のモリアーティ』のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ5巻収録【第19話】大英帝国の醜聞 第三幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【第19話】大英帝国の醜聞 第三幕

 

アイリーンの目的

アイリーンは、シャーロックたちに家を燃やされたと思い込ませることに成功。

その責任を負わせ、シャーロックたちの住む家で自分も暮らすことにした。

 

アイリーンがここまでする本当の目的は、シャーロックの側にいること。

シャーロックのような有名人の近くにいれば、王宮から盗んだ文書を取り戻そうとする者にさらわれたり、暗殺される心配が無いからだ。

そして、自分がシャーロックの家に住んでいることが知られれば、誰かが接触してくると考える。

あとはその中から一番権力のある人間と安全に交渉するだけ。

 

これがアイリーンが考えた計画であり、今のところはすべてうまくいっている。

 

買い物

アイリーンは、家を燃やされたということを口実に、シャーロックのことを奴隷のように扱う。

まずはシャーロックを連れて新しい服を買いに行くことにした。

 

アイリーンの買い物に付き合わされるシャーロックは、アイリーンの目的が全く分からない。

それに、ボヘミア王の依頼から想定される人物像とは大きく違うことも気にかかる様子。

 

シャーロックは、これまでに何か重要なことを見落としてないかを考えた。

 

アイリーンの本当の姿は?

シャーロックは、買い物が終った後もいろんなところに連れまわされた。

2人は、ベンチに座って少し休憩することに。

 

その時、2人の前で劇団の女の子たちが、主役のことについて言い争っていた。

その中の1人は平民の子、そしてもう1人は劇場の持ち主の娘だ。

 

どんなに頑張っても平民の子が主役にはなれないと言う劇場の娘。

平民の子は、自分がオーディションを受けたら主役の座を奪われると不安なのでは?と劇場の娘に言った。

 

それに怒った劇場の娘は、平民の子を川へ突き落す。

川でおぼれそうになっている平民の子を見て、笑っている他の子たち。

 

アイリーンは、何の躊躇もなくその川へ飛び込み、女の子を助ける。

そして、女の子に厳しいながらも優しい励ましの言葉をかけ応援した。

 

 

帰りの馬車。

シャーロックは、アイリーンの本当の姿を見たような気がした。

 

そのことから、アイリーンがボヘミア王を脅迫するような人物ではないと確信する。

しかし、ボヘミア王の依頼も嘘ではない。

そして、その証拠となる写真も持っている。

 

そうなれば、アイリーンとボヘミア王はグルなのか?

シャーロックは、今ある可能性を一つずつ消していけば、必ず真実にたどり着くと考える。

 

接触

家の前に着いたシャーロックとアイリーン。

 

馬車を降りて立っているアイリーンに何者かがぶつかった。

その人物はアルバート。

 

アルバートが去った後、アイリーンは自分の胸に手紙が入れられていることに気づいた。

スポンサーリンク



『憂国のモリアーティ』第5巻を今すぐお得に読む!

憂国のモリアーティ【第19話】大英帝国の醜聞 第三幕 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあればお好きな漫画の単行本を2~3冊無料で読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ公式サイトへ!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

憂国のモリアーティ5巻収録【第19話】の感想

今回やっとわかったアイリーンの本当の目的。

アイリーンは、自分の身を守るためにシャーロックに近づくため、今回のことを計画していたんですね。

 

そして、川に落ちた女の子を自ら川に飛び込んで助けたアイリーン。

その後の女の子に対する言葉は、厳しくもあり、温かくもあって、今までの性悪なイメージとは大きくかけ離れていて驚きました。

 

シャーロックが言うように、これがアイリーンの本当の姿だとしたら、実はとっても優しい女性なのかもしれませんね。

そんなアイリーンが命がけで盗み出した王国の文書には、いったい何が書かれているのか、ますます気になってしまいます。

そして、アイリーンが王国の権力者とどんな交渉をするつもりでいるのかも気になりますね。

まとめ

ということで、

この記事では、『ジャンプスクエア』で連載されている憂国のモリアーティ【第18話】大英帝国の醜聞 第二幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • イリーンの本当の目的は、シャーロックの側にいること。
  • シャーロックを連れまわすアイリーン。
  • シャーロックは、アイリーンの本当の姿を見たような気がした。
  • アルバートがアイリーンに接触。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク