憂国のモリアーティ【最新第41話】四つの署名 第二幕 ネタバレと感想!

この記事では、2019年12月4日に発売のジャンプスクエア2020年1月号で掲載された憂国のモリアーティ【最新第41話】四つの署名 第二幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • シャーロックは、メアリーの依頼を受けることに。
  • 事件の発端はメアリーの父親の失踪。
  • シャーロックたちは、メアリーの父親の失踪の真相を知ると思われる人物のもとへ。
  • そこで「アグラの財宝」というものの存在を知る。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第41話】四つの署名 第二幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【最新第41話】四つの署名 第二幕

 

やはりあった、アグラの財宝。

メアリーがそうつぶやくのを聞いたシャーロック。

 

その言葉はジョンにも聞こえていた。

メアリーは、父の手帳から見つかった地図が宝の地図みたいだったからと、ジョンに説明する。

 

メアリーは、サディアスに訊かれてその地図を差し出した。

サディアスは、地図に書かれた記号を見て、同じものを父親の葬儀の前に見たと言う。

 

 

サディアスは、自分が知っていることを話しだす。

 

サディアスの父・ショルトーは、11年前にインドの軍隊をやめ、ノーウッドにあるボンディシェリ荘に住むようになった。

ショルトーはインドで成功し、多額の金や宝石、インド人の使用人をつれて帰国した。

 

インドから帰ったショルトーは性格が一変し、1人で外出するのをひどく恐れた。

どうやらショルトーは「義足の男」に怯えていたらしい。

 

6年ほど前に、ショルトーの元へインドから1通の手紙が送られてきた。

それを見たショルトーはとてもショックを受けたようだった。

その日から、ショルトーは体調を崩し寝たきりになってしまう。

 

 

病状が悪化し、助かる見込みが無くなったショルトーは、サディアスたちに遺言として驚くべき事実を話し出した。

 

自分は、商売で成功したわけではなく、軍での任務中にたまたま財宝を手に入れた。

そして、軍に内緒でその財宝を英国に持ち帰ったのだと。

 

その1年後、メアリーの父・モーンスタンが帰国し、自分のところへやってきた。

ショルトーは自分の強欲さから、宝の配分を断り、モーンスタンと言い争いになる。

 

その時、心臓に持病があったモーンスタンは、発作によりそのまま死んでしまう。

このことを警察に通報して、財宝のことがバレることを恐れたショルトーは、使用人のラルと共にモーンスタンの死体を隠した。

 

事実を話したショルトーは、財宝をモーンスタンの娘に返してやってくれと、子供たちに言う。

 

 

 

サディアスの話を聞いたジョンは、ショルトーを責める。

しかしメアリーは、サディアスに言っても仕方がないと、冷静だった。

 

 

サディアスは話を続ける。

 

ショルトーが財宝のありかを言おうとした時、ショルトーはあいつが来たと取り乱す。

しかし、サディアスたちが窓際を覗いてもそこには誰もいなかった。

そして、サディアスたちがベッドに戻った時、ショルトーは息絶えていた。

 

その日の晩。

サディアスたちがショルトーの葬儀の準備をしていたところ、何者かがショルトーの部屋に侵入し、中を荒らした。

幸いにもショルトーの持ち物は何も盗まれなかったが、ショルトーの遺体には紙切れが置かれていた。

 

その紙には、先ほどメアリーが見せた地図と同じ記号があったと、サディアスは言う。

 

 

サディアスにはその記号の意味は分からなかったが、これにショルトーが怯えていた理由があると考える。

 

その後、サディアスたち兄弟は、2人で敷地内を探したが、財宝は見つけることができなかった。

仕方がないので、ショルトーが財宝の箱から取り出していた真珠の首飾りを、モーンスタンに送ることにしたとサディアスは言う。

これが、メアリーが言っていた真珠の謎の真相だ。

 

それでは財宝はと、メアリーが訊きかけたところで、シャーロックがそれをさえぎる。

シャーロックは、謎が解けてよかったとメアリーに言う。

 

ジョンは、まだ何も解決していないと言う。

しかし、シャーロックは、メアリーが知りたかった「父の死の真相」と「真珠の謎」は解明されたと言った。

 

ジョンは、全ての謎を解明すべきだとシャーロックに言う。

シャーロックは、この件にこれ以上関わるのはやめた方がいいと言う。

 

そして、ジョンとメアリーを部屋の外に連れ出す。

 

シャーロックは、アグラの財宝は出どころが危ないことを知り、メアリーがそれを知ってて財宝を受ければ逮捕の可能性もある言う。

理由を伝えたシャーロックは、2人を連れて帰ろうとする。

 

シャーロックを引き留め、何か言おうとしているメアリー。

シャーロックは、メアリーが本当の目的を話すしかないような状況に誘導していたのだった。

 

そこへサディアスがやって来て、父の遺言だから財宝だけは受け取ってほしいと言う。

メアリーは、そこでも言われたらとその申し出を受けることに。

 

シャーロックのねらいは、メアリーがサディアスの願いに乗っかると言う形で交わされる。

シャーロックは、メアリーの本当の目的はアグラの財宝だということを確信した。

 

 

シャーロックたちは、アグラの財宝を取りに行くために、サディアスの兄が住むポンディシェリ荘へやってきた。

そこで、サディアスは異変に気付く。

兄のいる部屋の灯りがついていなかったからだ。

 

サディアスは急いで家に入り、ばあやのところへ。

ばあやは、サディアスの兄の部屋に声をかけても反応がなかったことから、中を覗いた。

今までサディアス兄・バーソロミューが見せたことの無い顔をしていたと言う。

 

急いでバーソロミューの部屋に向かうシャーロック。

鍵がかかっている扉をブチ破ると、そこにはバーソロミューの変死体が…

スポンサーリンク



憂国のモリアーティ最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

憂国のモリアーティ【最新第41話】四つの署名 第二幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

憂国のモリアーティ【最新第41話】の感想

「メアリーの父の真相」や「真珠の謎」は解明しましたが、また新たな謎が生まれました。

 

  • ショルトーが恐れた「義足の男」の正体。
  • 地図に書かれた謎の記号。
  • メアリーがアグラの財宝を狙う理由。
  • サディアスの兄・バーソロミューの変死。

 

気になることがたくさんですね。

 

あと、個人的には、ショルトーと共にモーンスタンの死体を隠した、使用人のラルという男も何だか怪しい気がします。

次回はどの謎が解明されるのでしょうか?

早く続きが読みたい~!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年12月4日に発売のジャンプスクエア2020年1月号で掲載された憂国のモリアーティ【最新第41話】四つの署名 第二幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 真実を話すショルトー。
  • メアリーの父は心臓病でなくなり、ショルトーに死体を隠される。
  • 「義足の男」を恐れるショルトー。
  • メアリーが見せた地図と同じ記号があった紙切れがショルトーの遺体の上に。
  • メアリーの真の目的は、アグラの財宝。
  • シャーロックたちがポンディシェリ荘へやってきたとき、サディアスが異変に気付く。
  • サディアスの兄・バーソロミューは、部屋で死んでいた。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク