憂国のモリアーティ【最新第42話】四つの署名 第三幕 ネタバレと感想!

この記事では、2020年1月4日に発売の『ジャンプスクエア』2020年2月号で掲載された憂国のモリアーティ【最新第42話】四つの署名 第三幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 真実を話すショルトー。
  • メアリーの父は心臓病でなくなり、ショルトーに死体を隠される。
  • 「義足の男」を恐れるショルトー。
  • メアリーが見せた地図と同じ記号があった紙切れがショルトーの遺体の上に。
  • メアリーの真の目的は、アグラの財宝。
  • シャーロックたちがポンディシェリ荘へやってきたとき、サディアスが異変に気付く。
  • サディアスの兄・バーソロミューは、部屋で死んでいた。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第42話】四つの署名 第三幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【最新第42話】四つの署名 第三幕

 

バーソロミューの死体を見つけたシャーロックたち。

そのそばには、4つの十字が書かれた例の暗号が。

 

そこに駆け付けたバーソロミューの双子の弟・サディアスは、アグラの財宝が無くなっていることに気付いた。

 

バーソロミューと最後にあったのは、サディアス。

サディアスは、自分が警察に真っ先に疑われるが、自分は絶対にやっていないとパニックになる。

シャーロックはサディアスを落ち着かせ、とりあえず警察に行って事情を話してくるように言った。

 

サディアスがいなくなったところで、シャーロックは、ここが自分たちが事件の深入りをやめることができる最終ポイントだと言う。

バーソロミューは明らかにただ者ではない人物による殺しだ。

これ以上事件に深入りすれば、今度は自分たちが狙われるのは間違いなかった。

 

シャーロックとジョンは、メアリーに危険が及ばないようにするためにも、ここが引き際だとメアリーを諭す。

しかしメアリーは、このままではサディアスが疑われたままになるので、真犯人を見つけるべきだと答える。

 

建前としては、財宝ではなく人助け。

そして、犯人を見つければ財宝のありかも分かる。

シャーロックは、メアリーの切り返しのうまさに感心した。

が、そこまでして財宝を手に入れようとするメアリーの考えは今だに分からなかった。

 

 

シャーロックはメアリーの考えを知るため、ある条件を出す。

たとえ財宝が見つからなくても、真犯人がいることを証明できれば、サディアスの疑いは晴らすことができる。

メアリーが本気でサディアスを助けたいのであれば、自分で操作をしてみろと。

 

メアリーは、現場の状況から犯人は2人組だと推理する。

犯人の侵入経路は天井裏の秘密の部屋。

そして、犯人の1人は4つの署名の中で唯一英国名のジョナサン・スモールであると考えた。

 

メアリーの推理は続く。

アグラの財宝は、本来、例の地図に書かれていた4人の物だと。

その4人は囚人であり、ショルトーが財宝を横取りしたのだ。

そして、バーソロミューの遺体のそばにあった暗号は、その4人が財宝を手にする権利があるというメッセージだと答えた。

 

 

メアリーの推理は、シャーロックのものと完全に一致していた。

 

ここでやってきたのは、頭の固いグレッソン警部補だった。

メアリーが真犯人はスモールだと説明するも、グレッソンは犯人がサディアスだと言って考えを曲げない。

 

サディアスが署に連行されようとした時、メアリーが駆け付ける。

メアリーは、財宝の話をしたかと小声で聞いた。

サディアスは、言っていないと小声で答えた。

 

 

こうしてシャーロックたちは、サディアスの疑いを晴らすためにも真犯人を捕まえるしかなくなった。

しかし、メアリーがスモールを追おうにも居場所が分からない。

 

シャーロックは、犯人の足跡に目を向ける。

その足跡には、バーソロミューの趣味である科学実験に使う薬品が付いているらしい。

 

 

シャーロックたちは、ウィギンズに用意させた捜査犬・トビーを使って、足跡に付着した匂いを追うことに。

 

メアリーは、ジョンの説得でハドソンの元へ帰る。

事情を聞いたハドソンは、財宝の話を聞いて夢を膨らませる。

しかしメアリーは、財宝なんて必要ないと言う。

 

シャーロックからメアリーが何かを隠していると聞かされていたハドソンだが、メアリーの言うことが嘘だとは思えない。

 

部屋で1人になったメアリーは思う。

本当は財宝なんて必要ないが、それがなければジョンを失ってしまうと。

スポンサーリンク



憂国のモリアーティ 最新話が載っているジャンプSQを今すぐ無料で読む

憂国のモリアーティ【最新第42話】四つの署名 第三幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

憂国のモリアーティ【最新第42話】の感想

今回のお話の犯人像がなんとなく分かってきましたね。

 

それにしてもメアリーの名推理にはびっくりです。

また、シャーロックが感心する切り返しの上手さといい、まだまだ謎の多い女性です。

そして財宝が無ければジョンを失ってしまうという言葉の意味も気になりますね。

 

メアリーの言葉によって、アグラの財宝が一体何なのかもものすごく気になってきました。

 

そして、嬉しいことに『憂国のモリアーティ』のアニメ化が決定しました!

物語の続きだけでなく、アニメ化の続報も楽しみに待ちたいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月4日に発売の『ジャンプスクエア』2020年2月号で掲載された憂国のモリアーティ【最新第42話】四つの署名 第三幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • バーソロミューを殺した犯人の1人は、4つの署名の中で唯一英国名のジョナサン・スモールという男と思われる。
  • アグラの財宝は、本来、例の地図に書かれていた4人の物。
  • その4人は囚人であり、ショルトーが財宝を横取りした。
  • シャーロックたちはスモールを追う。
  • 本当は財宝なんて必要ないと言うメアリー。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク