憂国のモリアーティ【最新第47話】犯人は二人 第四幕 ネタバレと感想!

この記事では、2020年6月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年7月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第47話】犯人は二人 第四幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • ジョンに対して友情を感じるシャーロック。
  • ミルヴァートンの別邸では、激しい撃ち合いが行われていた。
  • ミルヴァートンの部屋に忍び込んだシャーロック。
  • となりの部屋にはミルヴァートンともう1人の人物が。
  • この場にシャーロックとミルヴァートン、もう1人の人物が集まったのは、ミルヴァートンの計画。
  • もう1人の人物はウィリアムだった。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?
ちなみに、こちらの漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第47話】犯人は二人 第四幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【最新第47話】犯人は二人 第四幕

 

ミルヴァートンのもとに居合わせたウィリアムとシャーロック。

ミルヴァートンは、シャーロックにウィリアムを逮捕させるために、2人がここに来るようにうまく誘導したのだった。

 

ミルヴァートンがウィリアムに殺された場合は、犯罪卿の正体が国中でさらされることになる。

ここでミルヴァートンは、ウィリアムが大人しく逮捕されるのであれば、犯罪卿の正体は隠したまま政府に引き渡すと取引を持ち掛けた。

 

そしてシャーロックには、ウィリアムを逮捕すればメアリーを脅迫している証拠を返すと取引を持ち掛ける。

 

 

すべてが自分の計画通りだと高笑いするミルヴァートン。

 

 

だが、ミルヴァートンの思惑はシャーロックには通用しなかった。

何故ならシャーロックは、他人を思い通りに動かし、自分だけは安全なところにいて高笑いしているような人間だけは、どうしても許せなかったからだ。

 

そして、この場にウィリアムがいるということは、ミルヴァートンは殺されても仕方がない人間だということだとシャーロックは悟った。

 

 

予定通りに事が運ばないことに焦るミルヴァートン。

 

人生初のピンチを迎えたミルヴァートンは、この場から逃げ切る方法を必死に考える。

ミルヴァートンの別邸は崖の先に立っており、後ろには海がある、そして外は悪天候。

 

 

ミルヴァートンは、助かる可能性は0ではないと考え、海に飛び込もうとする。

ミルヴァートンが背を向けた時、数発の弾丸が命中し、そのまま崖の下へと落ちていった。

 

 

ミルヴァートンを撃ったのはシャーロックだった。

シャーロックは、今までウィリアムの手のひらの上で踊っていたと分かったが、この行動は予想外だろ?と言う。

続けて、すべてをウィリアムの思い通りにはいかせないと言い、ここからが本気の勝負だと言った。

 

ウィリアムは、捕まえられるものなら捕まえてみなさいと言って姿を消した。

 

 

シャーロックが放った火が、屋敷に燃え広がっていく。

シャーロックは、メアリーの証拠を処分し、屋敷から逃げ出す。

 

 

炎に包まれる屋敷を背にして、シャーロックがやってくる。

そこには、ブライトンの警察を連れたジョンがいた。

 

シャーロックは、自分がこの銃を使ってミルヴァートンを殺したと言い、早く逮捕しろと言う。

 

シャーロックは、2人の結婚式には出られそうもないと言い残し、連行されていった。

 

 

逃げる馬車の中。

ウィリアムは、こんなところでシャーロックに人殺しをさせてしまったと落ち込む。

ルイスは、ウィリアムのせいでは無いと言う。

 

ルイスの心配をよそに、シャーロックに人殺しをさせるのはこんなに早くではなかったと言うウィリアム。

ウィリアムは、1人殺せば、2人殺すのも同じことと言い、間違いなく自分のことも殺してくれるだろうと言った。

 

予定していた計画が早まったからか、リストアップしていた全ての悪魔たちに裁きを下すため、早速取り掛かると言うウィリアムだった。

スポンサーリンク



『憂国のモリアーティ』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

憂国のモリアーティ【最新第47話】犯人は二人 第四幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

憂国のモリアーティ【最新第47話】の感想

今回ミルヴァートンが計画したことは、この2人の前では絶対うまくいかないだろうと確信していたので、安心して読み進めることができました。

シャーロックが撃つのは意外でしたが、あのムカつくミルヴァートンをやってくれたので、スッキリしました。

 

ミルヴァートンがいなくなったことで、救われる人たちはたくさんいますし、彼に利用されて死んでいったホワイトリー議員やその家族たちもうかばれると思います。

 

そして、改めてウィリアムに勝負を挑むシャーロック。

そのシャーロックに殺されることを望むウィリアムは、リストアップしていた全ての悪魔たちに裁きを下すために、計画を早めようとしているようです。

 

物語が一気に進み始めたので、なんだか終わりに近づいていそうで不安になってきました。

次回はどうなるのか?

続きが気になります!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年6月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年7月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第47話】犯人は二人 第四幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ミルヴァートンは、シャーロックにウィリアムを逮捕させるために、2人をここに誘導していた。
  • すべてが自分の計画通りだと高笑いするミルヴァートン。
  • 予定通りに事が運ばないことに焦るミルヴァートンは、海に飛び込み逃げようとする。
  • ミルヴァートンはシャーロックに撃たれ、崖下へと落ちていった。
  • 警察に連行されるシャーロック。
  • ウィリアムは、自分のことをシャーロックに殺させるつもり。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク