憂国のモリアーティ【最新第48話】最後の事件 第一幕 ネタバレと感想!

この記事では、2020年7月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年8月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第48話】最後の事件 第一幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • ミルヴァートンは、シャーロックにウィリアムを逮捕させるために、2人をここに誘導していた。
  • すべてが自分の計画通りだと高笑いするミルヴァートン。
  • 予定通りに事が運ばないことに焦るミルヴァートンは、海に飛び込み逃げようとする。
  • ミルヴァートンはシャーロックに撃たれ、崖下へと落ちていった。
  • 警察に連行されるシャーロック。
  • ウィリアムは、自分のことをシャーロックに殺させるつもり。

という内容でしたね。

 

 

ついにばれてしまった犯罪卿の正体。

そして殺人を犯してしまったシャーロック。

物語は最後の事件に突入です!

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第48話】最後の事件 第一幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【最新第48話】最後の事件 第一幕

 

計画の最終段階に取り掛かることにしたウィリアム。

ウィリアムは、ミルヴァートンが犯罪卿の正体をバラすのは想定外だったが、計画に大筋の影響はないからと予定通り進めると言う。

 

 

一方、スコットランドヤードではシャーロックがミルヴァートン殺害を自供したことによって連行されてきた。

シャーロックはレストレードに連れられて取調室に連れてこられた。

 

その様子を見て戸惑うジョン。

そこにやってきたのはシャーロックの兄・マイクロフトだった。

 

ジョンはマイクロフトのはからいで、共にシャーロックのところへ話を聞きに行くことに。

 

マイクロフトは、シャーロックがやったことに対して激しく責め立てることはしなかった。

そして、今のシャーロックは状況的に完全犯罪になってしまっていることを告げる。

 

その理由は、

  1. 現場に目撃者がいない。
  2. 火事により犯行を裏付ける物証が残っていない。
  3. ミルヴァートンの死体が見つからない。

つまり、たとえシャーロックが犯行を自供したとしてもこの状況では原則的に殺人での起訴は出来ないのだった。

 

それを知ってすべてが上手くいったと喜ぶシャーロック。

 

だが、ジョンだけは違った。

ジョンは、たとえ起訴されてないとはいえ、シャーロックが自分のために犯罪を犯してしまったことに納得がいかなかったのだ。

そして、このまま釈放されたとしても罪を犯した事実は消えない、これからどう生きていくのかをしっかり考えろと言い残し、部屋を後にした。

 

 

そんな時、警察の1人が犯罪卿の正体が報じられた新聞をもってやってくる。

そのことに驚くそぶりも見せないシャーロックだったが、続けて言われた言葉には驚きを見せた。

なんと、先ほどスコットランドヤードに犯罪卿自身による犯行声明が届けられたからだった。

 

 

話はさかのぼること6時間前。

ウィリアムは新しく作成した計画表をアルバートたちに見せた。

 

それには計画の変更が記されており、当初の予定とは若干異なっていた。

元々の作戦は、犯罪卿の正体が明かされた時点で全員屋敷を離れて闇にまぎれて行動する予定だった。

しかし、今回の作戦は、ウィリアムだけが屋敷を離れて単独犯のように見せかけるようになっている。

 

 

そのことに納得がいかないルイス。

しかし、他の者は冷静にウィリアムの言うことに従うつもりのようだった。

 

 

ウィリアムは最後の事件を始める。

そして、手始めにリストにあった貴族を殺した。

 

ルイスは、ウィリアムだけが世の中のために命を差し出さなければいけないことが、いまだに納得できずにいた。

何故ならルイスにはウィリアムしかいなかったから…

 

 

 

再び場面は現在に。

街では犯罪卿の正体が載せられた新聞が出回る。

 

ウィリアムを知っている者はそのニュースが信じられない様子。

 

 

スコットランドヤードでは、シャーロックが送られてきた犯行声明を読んだ。

そこに書かれていたのは、犯罪卿がウィリアムであると言うこと、この国に巣食う特権階級の者たちを抹殺するという宣言。

そして誰にも自分を止めることは出来ないということだった。

スポンサーリンク



『憂国のモリアーティ』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

憂国のモリアーティ【最新第48話】最後の事件 第一幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

憂国のモリアーティ【最新第48話】の感想

物語はとうとう最終局面に!といった感じの終わり方でしたね。

 

それにしてもシャーロックが不起訴となったようで良かったです。

ジョンの気持ちも分からなくないですが、ミルヴァートンの愚かな行為をやめさせるにはこんなやり方しかないですもんね。

ちなみに、原作ではミルヴァートンは恐喝によって破滅させられた女性に殺されてしまうのですが、こちらもうまく原作の状況を生かしつつ話をオリジナルにしたなと感心してしまいます。

 

そして物語は最後の事件に突入です。

この話では、最終的にモリアーティとシャーロックが滝に落ちてしまうのですが(本作の第1話)、そこまでの話の持っていき方にも注目ですね。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年7月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年8月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第48話】最後の事件 第一幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • シャーロックは証拠不十分で起訴はされなさそう。
  • 犯罪卿の正体がバレる。
  • スコットランドヤードにウィリアムからの犯行声明が届く。
  • ウィリアムは、事件を自身の単独行動に見せかけるために姿を消した。
  • 最後の事件の始まり。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク