憂国のモリアーティ【最新第50話】最後の事件 第三幕のネタバレと感想

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第50話】最後の事件 第三幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 犯罪卿への追及の矛先はモリアーティ家へ。
  • だが、この反応はウィリアムの計画通り。
  • 次々と貴族を殺していくウィリアムの前に現れたフレッド。
  • フレッドは、ウィリアムが犠牲になることに納得がいかない。
  • それでも死にたいウィリアム。
  • フレッドは、ウィリアムを救うためにシャーロックを頼ることに。
  • ルイスもフレッドと同じ気持ちだった。

という内容でしたね。

 

 

 

ウィリアムを救いたいと考えるルイスとフレッド。

その想いを聞かされたモランとボンドの反応は!?

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第50話】最後の事件 第三幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【最新第50話】最後の事件 第三幕

 

ルイスのエゴ

ウィリアムの気持ちをルイスに伝えたフレッド。

 

それを聞いたルイスは、今まで自分が思っていたことを話す。

それは、もしウィリアムのような天才的な頭脳を持つのが自分であればウィリアムをこんなに苦しませることはなかったということ。

ウィリアムは優しすぎるからどんな悪人であっても命を奪うことに心を痛めてしまうから。

 

ルイス自身も自分のエゴと分かっていながらもウィリアムに生きていてほしい。

その為ならウィリアムの意志に反してでもウィリアムを助けたい。

 

ルイスはこの考えを他の仲間たちには知られたくないと思っているが、フレッドは皆の想いも知っておきたいと言う。

 

次の計画ではウィリアムはグローヴァ―公爵に罰を下す予定で、それにはモランとボンドもついていくことになっているとフレッドは言う。

そしてその前に意見を聞きたいとルイスにお願いした。

 

グローヴァー公爵邸

犯罪卿に命を狙われると思ったグローヴァ―は、自分の命を守るためにもっと警備を増やせと命令する。

 

執事の男は、素性の分からない傭兵を増やすのはスパイを紛れ込ませる危険もあると助言するが、グローヴァ―はその意見を聞き入れなかった。

そんな時部屋に入ってきたのはグローヴァ―の二人の息子。

 

グローヴァ―は、その息子たちに片時も自分から離れないようにと言った。

 

伝える想い

フレッドはルイスと共に自分たちの想いをモランとボンドに伝える。

 

それを聞いたモランは、ウィリアムが死ぬことでウィリアム自身が救われるというのなら、自分はその願いを叶えてやりたいと話した。

そして、自分の想いを言った後にフレッドたちの気持ちも痛いほど分かると言い、その為に動くならやってみろと言ってくれた。

ただし、ウィリアムの計画だけは絶対にやり遂げることを条件に。

 

ボンドはもモランの意見に賛成。

そして、シャーロックであればウィリアムを救うこともできるかもしれないと言って、自分もできる範囲で協力すると言ってくれた。

 

計画の日

グローヴァ―公爵邸はたくさんの警備の者たちであふれかえっている。

そこには警部補のグレッソンも駆り出されていた。

 

 

しばらくすると屋敷の方から煙が上がり、警備の者たちはその方向に向かって行った。

警備の者たちの中には他の軍や私兵などもおり、統率が取れずに現場は混乱状態となる。

 

そのことに呆れるグレッソンをモランが襲い気絶させた。

モランとボンドは警備員として紛れ込んでいたのだった。

 

 

混乱の中、ウィリアムはグローヴァ―公爵の部屋へとやってきた。

グローヴァーは必死に命乞いをするが、ウィリアムには通用しない。

 

ウィリアムがグローヴァーに手をかけようとしたその時!

グローヴァーは自分の子供たちを盾にして命を守ろうとする。

 

ここで長男のエヴァンが、自分の命を差し出す代わりにグローヴァーと弟の命を助けてほしいと言う。

ウィリアムは、そんなエヴァンを押しのけてグローヴァーに罰を下した。

 

エヴァンの命をかけた覚悟を踏みにじったウィリアムは苦しそうにその場を後にする。

モランはウィリアムの心の傷の深さを目の当たりにしたようだった。

スポンサーリンク



『憂国のモリアーティ』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

憂国のモリアーティ【最新第50話】最後の事件 第三幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

憂国のモリアーティ【最新第50話】の感想

今回のターゲットとなったグローヴァー公爵。

子供たちに自分の側から離れるなと言った時は、こんな悪人でも自分の子供は大事なんだなと思っていましたが、とんだクソ野郎でしたね。

 

そんな父親でも命をかけて守ろうとする長男のエヴァンを見て、どうやったらこんな父親からこんなにいい子が生まれるんだろうと思ってしまいました。

そして、そんなエヴァンの前で父親を殺すことになったウィリアムは、相当な心の負担だったと思います。

また、それでも未来のために計画を続けるその精神力もすごいですね。

 

ただ、その精神力もそろそろ限界に来ているようにも見えます。

早くウィリアムが救われてほしい…

まとめ

ということで、

この記事では、2020年9月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年10月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第50話】最後の事件 第三幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話の重要な部分を簡単にまとめると、

  • フレッドとルイスはウィリアムを助けることをモランとボンドに話した。
  • モランは、ウィリアムが死ぬことによって救われるというのならそれを止めることはしないと言う。
  • 子供たちの前でグローヴァー公爵を手にかけたウィリアムの心の傷はさらに深くなる。

という内容でした。

 

ウィリアムの心もそろそろ限界にきています。

次回こそはウィリアムに救いの手が現れてほしいです!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク