憂国のモリアーティ【最新第52話】最後の事件 第五幕のネタバレと感想!

この記事では、2020年11月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年12月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第52話】最後の事件 第五幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • シャーロックの中ですべてがつながる。
  • ロンドンから活気が消えた。
  • エリザベス女王に呼ばれるシャーロック。
  • シャーロックとジョンのわだかまりがとける。
  • ウィリアムの計画は最終段階へ。

という内容でしたね。

 

 

 

ウィリアムの計画は最終段階へ!

そしてついにシャーロックの前にウィリアムが姿を現わす!

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第52話】最後の事件 第五幕 ネタバレ

憂国のモリアーティ【最新第52話】最後の事件 第五幕

 

女王との会談の後

女王との会談を終えて部屋から出てきたシャーロックとジョン。

ジョンは、女王の依頼に対してどうしてあんな条件を出したのか?とシャーロックに訊いた。

 

ここでマイクロフトがシャーロックのもとにやって来て、大きく出たなと話しかける。

シャーロックは、ウィリアムが命をかけてまで作り出したこの状況を活かすことができなければこの国は終わりだと返す。

 

その言葉を聞いたマイクロフトは、シャーロックがウィリアムの真の目的に気付いたことを悟った。

そして、貴族院と庶民院の調整は自分が調整するからあとは好きにしろと言った。

 

ここでマイクロフトがシャーロックに念を押す。

それはシャーロックが自分の命を二の次にして事件を解決するつもりではないのかということだ。

 

しかし今のシャーロックにはそのような考えは全くなかった。

 

大事な友達

シャーロックが女王から犯罪卿の逮捕を依頼されたというニュースが街中に広がる。

 

自宅に戻ったシャーロックは、ジョンにウィリアムが計画していたことを包み隠さず話すことにした。

 

ウィリアムの考えを知ったジョンは、ウィリアムの国を想う気持ちには理解できたが、その為の手段が殺人ということには納得できなかった。

しかし、ジョンにはそれ以外の方法で悪人を裁く術は何も思い浮かばない。

ジョンは一体何が正しいのか答えを出せずにいた。

 

 

ここでシャーロックは、ウィリアムのことを大事な友達だと言う。

そして、ジョンが自分に気付かせてくれたように、今度は自分がウィリアムに自身の大切さを気付かせてやりたいのだと話した。

 

 

その言葉を聞いて一安心するジョンは、その想いがあればこれからどんな選択をしても道を誤ることはないだろうと言った。

 

シャーロックを呼び出したのは…

少し話した後、これからどうなるのか?とジョンが訊く。

シャーロックは、自分の見立てでは今日中にウィリアムがここにやってくると言った。

 

 

日が暮れ始めた頃、シャーロックのもとに電報が届いた。

その電報は差出人が不明の上、暗号文で書かれていた。

 

その電報がウィリアムからのものだと思ったシャーロックはすぐに暗号を解き、暗号が示す場所へと向かった。

 

 

そこには電報に書かれていた通り、馬車が停まっている。

しかし、予想とは違い馬車にいたのはルイスとフレッドだった。

 

ルイスが要件を話そうとしたが、シャーロックはすでにその話の予想はついていた。

それはウィリアムを救ってほしいということ。

 

シャーロックの推理に言葉も出ない2人。

 

 

2人がシャーロックに救いを求めたことによって、ウィリアムが本気で死のうとしていることを確信するシャーロック。

 

そしてシャーロックは、自分の友達としてウィリアムを救うつもりだということを告げた。

それを聞いたルイスは、自分たちはどんな罰を受けてもいいからウィリアムを絶対に助けてほしいと言う。

 

シャーロックは、まかせろと言って馬車を後にした。

 

友達の願い

夜になり、シャーロックの静かな部屋に足音が近づいてくる。

 

やってきたのはウィリアムだ。

 

 

ウィリアムは、自分がここへやってくることが分かっていたかのようなシャーロックの様子を見て、シャーロックが自分の言いたいことをすでに悟っていると気付いた。

そして単刀直入に用件を話し出す。

 

それはこの物語を終わらせてほしいということだった。

スポンサーリンク



『憂国のモリアーティ』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

憂国のモリアーティ【最新第52話】最後の事件 第五幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

憂国のモリアーティ【最新第52話】の感想

自身を犠牲に国を変えようとするウィリアム。

シャーロックも少し前まではウィリアムと似たような考えを持っていましたが、今は違います。

 

ここにきてシャーロックにとってジョンの存在がどれほどのものなのかを思い知らされましたね。

そして今、シャーロックはウィリアムにとってのジョンのような存在になろうとしています。

 

シャーロックのもとに物語を終わりにしてほしいと告げに来たウィリアムに対して、シャーロックは何と答えるのでしょうか?

そして、ここから第1話冒頭のライヘンバッハの滝へとつながるのでしょうが、そこまでの経緯がどういった感じに描かれるのかも気になります。

 

この作品ならではの「最後の事件」の終わり方がどんなものになるのか今から楽しみです。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年11月4日に発売の『ジャンプスクエア2020年12月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第52話】最後の事件 第五幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 女王の依頼を受ける代わりに何かの条件を出したシャーロック。
  • シャーロックは友としてウィリアムを救うつもりでいる。
  • シャーロックのもとにやってきたウィリアム。
  • ウィリアムは、シャーロックにこの物語を終わらせてほしいと告げる。

という内容でした。

 

ウィリアムの申し出に対するシャーロックの答えは…?

続きが気になりますね。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク