憂国のモリアーティ【最新第62話】空き家の冒険 第六幕 ネタバレと感想!

この記事では、2021年9月3日に発売の『ジャンプスクエア2021年10月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第62話】空き家の冒険 第六幕のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • モランとバルモラルを無事とらえ、作戦は終了。
  • モランはウィリアムが生きていることを知って、心の底から喜んだ。
  • 幽閉されているアルバートのもとへと向かう1人の人物。

という内容でしたね。

 

 

今回はとうとうウィリアムとアルバートの再会になるのでしょうか?

 

 

この漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

それでは『憂国のモリアーティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【最新第62話】空き家の冒険 第六幕 ネタバレ

今回紹介する 憂国のモリアーティ【最新第62話】空き家の冒険 第六幕 を簡単にまとめると、

  • 塔に幽閉されているアルバートは、ウィリアムのことだけを考えていた。
  • 幼い頃のアルバートは、自分の手の届く範囲の世界を変えようと頑張っていた。
  • 自分の無力さを知り絶望するアルバート。
  • アルバートとウィリアムの運命の出会い。

という感じでした。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



繰り返す日々

塔に幽閉されているアルバートは、あの日から同じ時間を繰り返していた。

繰り返す懺悔の時間の中で、アルバートが考えるのはウィリアムのことだけだった…

 

違和感

幼い頃のアルバートは、物事は全てあるべき姿であることが美しいと考え、些細な乱れやゆがみがどうしても許せなかった。

そして、その想いはこの世界にも当てはまる。

 

アルバートは、大人たちがいつも「神のもとの平等」というあるべき姿を解きつつも、現実がそれとは全く違うことに対しても違和感を感じていたのだった。

また、それはアルバートを取り巻く環境にたいしてもだ。

 

アルバートは、自分に近づいてくる人間達が自分自身ではなく身分だけを見ていることにも違和感を感じていた。

そして、とうとうアルバートは誰にも心を許さないと決めたのだった。

 

アルバートは、人々は身分ではなく存在自体に等しい価値があると考え、そうあることが世界のあるべき姿だと考えている。

しかし、この世界はアルバートの理想とは程遠いものだった…

 

アルバートにできること

アルバートは自分の手の届く範囲だけでも変えていければと、慈善活動に精を出していた。

しかし、アルバートの家族たちはその考えを理解しようとはしない。

 

そんな中、アルバートの乗る馬車の前に1人の男が飛び出してきた。

その男は貧民街の困窮者で、パンを盗んで逃げているところだった。

 

アルバートはその男を救うため、パンの代金を肩代わりし、いつも行っている救貧院で男を預かってもらえないか?と頼み込む。

この救貧院は子供専用だったが、シスターたちはいつものお返しだと言い、アルバートの頼みを快く聞き入れてくれた。

アルバートはそんな人の優しさに触れ、嬉しくなる。

 

間違っているのは自分?

ある日、アルバートは自身に送られた銀食器を救貧院に寄付する。

ところが、以前アルバートが助けた男が、その銀食器を盗もうとしている。

 

それを知ったアルバートは、男に生まれ変わるきっかけを与えるため、その銀食器は自分があげたものだと言って男をかばう。

 

しかし、その男は銀食器を猟銃に変え、銀行を襲った。

そして、大勢の客と行員に死傷者を出すこととなり、その男自身も警官によって射殺されたのだった。

 

そのことを知ったアルバートは、自分が何もしなければと、自分のしたことを後悔する。

そして、自分の手の届く範囲でさえも変えることのできない自分の無力さを呪う。

 

アルバートは、世界が間違っているのではなく、自分の方が間違っていたと悩み、銃口を頭に向けた。

しかし、アルバートはにその引き金を引く勇気はなかった…

 

出会い

それからしばらくして、久しぶりに救貧院を訪れたアルバート。

ここでアルバートは、ウィリアムとの運命の出会いをするのだった。

スポンサーリンク



『憂国のモリアーティ』の最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

今回紹介した 憂国のモリアーティ【最新第62話】空き家の冒険 第六幕 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントが1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

30日間の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

憂国のモリアーティ【最新第62話】の感想

今回はアルバートの掘り下げ回でしたね。

今回のお話を読んでいると、アルバートもウィリアムの存在によって救われていたのだな、というのがすごく伝わってきました。

 

そんなアルバートが塔の中で過ごす時間というのは、とてもとても長く感じているに違いありません。

それこそがアルバートの望んだ贖罪なのかもしれませんが、とても悲しすぎます。

 

次回こそはウィリアムとアルバートを再開させて、アルバートのことを救ってほしいです!

まとめ

ということで、

この記事では、2021年9月3日に発売の『ジャンプスクエア2021年10月号』で掲載された憂国のモリアーティ【最新第62話】空き家の冒険 第六幕のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 塔に幽閉されているアルバートは、ウィリアムのことだけを考えていた。
  • 幼い頃のアルバートは、自分の手の届く範囲の世界を変えようと頑張っていた。
  • 自分の無力さを知り絶望するアルバート。
  • アルバートとウィリアムの運命の出会い。

という内容でした。

 

ウィリアムとアルバートの再会が待ち遠しいです。

早くアルバートが救われますように…

 

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

無料お試し登録で600円分のポイントがもらえます!
スポンサーリンク